2011年12月27日火曜日

門出

おお、気付けばまたもや、ごぶさたっき~ですいませぬ!

ほんとうにいろいろあった一年でしたが
どうやら本日が、公式のライヴ納めとなりそうです


いりの舎さんという
この世に生まれたばかりの
出版社のイベントに出演させていただきます
こんな時代の年の瀬に門出
なんて素敵なのでしょう

12/27(火)14:00〜
ライヴ「いりの舎・門出イベント」
東京・高円寺 コクテイル酒場
http://ja-jp.facebook.com/pages/%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%AE%E8%88%8E/309029859110194 




京子さんも出演いたします
さあ、あそびましょ~~~

2011年12月9日金曜日

パンドラの底

東北ツアー雑感


ステージから話しかけると、笑いながら目を伏せる照れ屋なお客さん
そのくせ夜更かしして、お好み焼きやピザを焼いてくれた子供たち
石油タンカーが爆発して山の頂上まで焼け焦げたのに、奇跡的に残った大島の愛岩神社
被災直後からまわりの批判も気にせずに、儲け度外視の飲み屋を出して、町の人々の拠り所となった、山田町もっきり絆のヒデキさんとイカす酔っ払いのみなさん
今度は仮設のお年寄りのために無料カラオケを解放するから行政に掛け合うって笑ってた
「もう死にたい」が口癖の、原発区域から避難してきた今年米寿の誕生日だったチヨさんの笑顔
黙々と元気に働くボランティアの人たち
帰る家がなくなったおじいおばあの「また来いよ」の投げキッス!
自分の悲惨な体験にちゃんとオチをつけて笑い話に昇華していた、たくさんの名もなき表現
「パンドラの箱の底には、希望が残っているのよね?」とライヴ終わりに話しかけてくれた仮設住宅に住む島の語り部・おすんさん


そう、希望であふれているのです

ここからぼくたちの
新たな詩の幾行かが立ち現れるでしょう

と言うわけで来年!
楽しいことは、より深く、広げていきたいので
東北ツアー、夫婦ライヴ、tamatogiなどなど
いろいろやらせていただきますので
よろしくお願いいたします~

また追々発表させていただきますね


さて、今年もあと僅か
師走にとっても大切なライヴが入りました
名古屋で一番好きなメシ屋でキめます∞
名古屋のポエトリーリーディングはここから始まった!!!





☆12月18日(日)詩の夕べ スペシャル
まだエントリーしてない人お早くどうぞ。
詩人の桑原滝弥が待ってますよ。なつかしい顔、新しい顔をね。
15:00から開場します。
観覧してくださるお客様もご予約お願いします。
\1000(1ドリンク付き)
●エントリー募集
伝説の?「詩の夕べ」がひさしぶりに復活!
「詩の夕べ」とは?
2000年から2003年に「空色曲玉」で月に一度定期開催された詩の朗読会。
書く詩でなく声に出して読む詩の場として表現者達が集う夜でした。
ここから名古屋のオープンマイクが広がったとも言われています。
12月18日、あなたも表現者にエントリーして下さい。
声に出して詩を詠む、音にする、身体表現をする、何でもござれ!
スペシャルゲストは詩人桑原滝弥
キャッチフレーズは「かるがるしく詩人となのりなさい」
大御所谷川俊太郎のお膝元の東京で活躍しています。
くわたきの詩を堪能できるのもこの日のスペシャル!

ポエトリーリーディング オープンマイク「詩の夕べ」スペシャル

☆トーナメント制、持ち時間3分、二回戦からは5分、10分を予定。
詩、俳句、歌、映像、音楽、パフォーマンスなど、純粋な「魂」の表現。
注;申し込みの際に内容がこのイベントに適さないと判断されるものは参加をお断りします。
☆優勝者には賞金と記念品あり。
※トーナメントとは別枠のオープンマイク参加者も大歓迎!

時:12月18日(日)open15:00
所;オーガニックカフェ&ギャラリー空色曲玉
エントリー料金;1000円(当日お支払い)
締め切り;11月30日を変更しました、当日まで受付してます!
申し込み先;空色曲玉 たにまで 052-251-6949 pincooking@gmail.com
      名古屋市中区新栄3-16-21
http://www.soratama.com 





おいしいごはんとポエムはすべての基本です♪

2011年12月2日金曜日

だまる と いう

皆様、昨夜江戸に帰ってまいりました

いろんなひとのおもいを感じながら詩を読ませていただきました
いろんな気付きがありました

個々へのお礼やご報告が遅れており恐縮ですが
かならずお伝えしますので、いましばらくお待ちくださいね

ああ、いまは、ただ、ただ、
ありがとう、です
やっぱすべてに

東北ツアーの全記録は、最強のカメラマン・鄭晶晶さんが
その一部始終を念写してくれましたので
来年ご報告会をさせていただきます

とにかく
みんなの笑顔を
みんなに伝えてきたぞい☆


そして明日は、今年最後の「tamatogi」

日記のタイトルは
かほり嬢製作の新フライヤーのキャッチ
ユーリさんによるものです
明日配りますからの





【タイトル】
桑原滝弥 × イシダユーリ presents
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」


【日時】
12月3日(土) 20:30~

【料金】
無料(飲食代別途必要)

【MC】
桑原滝弥、イシダユーリ

【会場】
space turbo
渋谷区円山町2-20
Tel 03-6416-3272
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【概要】
本イベントは、詩のオープンマイクです。
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。
当日20:00~エントリー受付。先着20名(組)。
※観覧のみのお客様も大歓迎です。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



【次回】
2月4日20:30~ 





んだば、
いつもどーり
会えたら会いましょ〜

  

2011年11月30日水曜日

東北ツアー

東北、最高です。やさしいです。つよいです

明日はツアー最終日。医療施設二ヶ所でライヴをやらせていただきます

ぼくら、泣いたぶんだけ、笑うんだ∞

2011年11月26日土曜日

皆様へ

先日は、詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE「夫婦PANDORA」東京公演に
たくさんのご来場を賜り、ありがとうございました

おかげさまで満員御礼!
まったくもって、うちの夫婦はしあわせものです

ピアノの島田篤さん、ウッドベースのkatzGRAIS義弟
ドラムの中島知也くん、司会のヒエくん
スタッフの勝亦かほり嬢、救仁郷将志くん、小針丈幸番頭
晴れ舞台、ご提供くださったクロコダイルのみなさん
他にもたくさんの方の奇麗事ではない
ほんもののご支援ご協力があって
あの日のステージは成立しました

そして、「タマトギ」という作品をつくってくれた
不可思議/wonderboy!
やっぱりおまえにも礼をいっとかきゃな
とてもラップはむずかしかったけど
とても気持ちEかったよ

そしてそして!何よりもお客様!
ほんとうにありがとうございました

当日入場料とは別に
皆様からいただいた支援金37970円!!!
しっかりと役立たせていただきます

文字通り、より精進して行かねばと
気合いを入れ直させていただきました

あの日、皆様からいただいた
さまざまなやさしいこころをもって
東北へといってまいります~





詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE「夫婦PANDORA」東北公演
※全会場入場無料


【27日】~1日目~ 
●福島県いわき市
■時間 13:00~
■場所 「小名浜地区交流サロン」
〒971-8101 福島県いわき市小名浜蛭川南5-6
タウンモール リスポ2F

【28日】~2日目~
●宮城県気仙沼市大島
■時間 10:00~
■場所 新王平グラウンド 仮設住宅談話室
■時間 13:00~
■場所 大島国民休暇村広場 仮設住宅談話室
■時間 15:00~
■場所 大島中学校グラウンド 仮設住宅談話室

【29日】~3日目~ 
●岩手県山田町
■時間 13:00~
■場所 「街かどギャラリー」
〒028-1351 岩手県下閉伊郡山田町長崎四丁目2番10号
■時間 19:00~
■場所 「もっきり絆」

※11月30日、12月1日の両日は会場関係者のみの公開となりますので、
一般公開はございません。

※各公演は約1時間を予定しております。





よろしくお願いいたします




桑原滝弥 拝

2011年11月18日金曜日

表現の愛返し

いよいよ来週となりました
「夫婦PANDORA」

今回も準備を進める中で
実に多くの方々の人情に触れさせていただいております

人のやさしさの持つ強さ
さり気なく、それでいて深く、
そして自由

ほんとうにありがたい


そういえば
四年前の初の夫婦ライヴのときには
こんな強いやさしさをいただいておりました







「神田様 桑原様」 谷川俊太郎

 神田京子さんと桑原滝弥さんの結婚は、講談と詩の結婚であり、それはまた日本語の伝統的な声と新しい声の結婚でもあります。つまりこの二人の結婚ははじめから私的であると同時に、公的なものにならざる得ない運命を負っているのです。だから型どおりのおめでとうは、この二人にふさわしくない。画期的な結婚ライブに対するブーイングとスタンディングオベーションをこそ二人に贈りましょう!



「京子のこと」 神田陽子

 京子が結婚しました。事後報告でした。あまりにも突然でビ、ビ、ビ、ビックリ!!
「何をしている人なの」「詩人なんです」で再びビックリ!!私が目を丸くしている間に、あれよあれよとちゃっかりきれいになって、それなりに人妻らしくなってまいりました。嬉しいような淋しいような・・・。本当は恋愛して悩んだり、苦しんだり、喜び勇んだりする京子も見てみたかった様な気がしますが、とかく女芸人には厳しい世界ですから、良い選択でしたね。これから滝弥さんと絆を深めつつゆっくり恋愛の醍醐味も体験して滋味のある人になってくれるよう祈っています。
 京子の良い所は何といっても素直なところです。ご両親の深い愛に育まれた証でしょう。人の痛みの分かる今時珍しい位の古風さを持ち合わせた娘です。それでいて時に大胆、飛び方は私の比ではありません(太鼓判!!)。一見じゃじゃ馬ではありますが、滝弥さんはそんな京子の良さを伸ばしてくださることでしょう。ともかくおめでとう。本当におめでとう。人一倍涙もろいあなたが、幸せをつかんでくれて、二代目山陽も天国で目を細めていることでしょう。嬉しくて泣いて、悲しくて泣いて、悔しくて泣いてきたあなたが、すべてを受け止めてくれる人とめぐり会い、今感動の中にいることでしょう。私などはとっとと踏み台にして大空へ飛び立っていってください!私はいつもあなたの味方です。これからも応援しています。ただ一つだけ約束しましたよね。決して何があっても講談は辞めないこと。そしてあなたがいつか弟子をとった時、全身全霊をかけて山陽の教えを伝えていって下さい。
おめでとう。タッキーと幸せになるんだよ!!



2007年結婚披露特別ライヴツアー「ケッコン(仮)面」パンフレットより







私たち夫婦はいつだって
本当にしあわせものです

ですから今年のショウは


表現の愛返し


お届けいたしますので
ご期待ください∞







詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE
tokyo-touhoku 2011

「夫婦PANDORA」


千年後の子供たちに会いたくて結婚しました


<東京公演>
11月22日(火)
開場 18:00 開演 20:00
前売(予約)3000円 当日3500円 (飲食代別途必要)
会場・クロコダイル
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1F)
TEL:03-3499-5205
http://www.crocodile-live.jp/index2.html
 ※当日は満席が予想されます。早目のご予約ご来場を推奨します。

<東北公演>
11月27日(日)~12月1日(木)
料金無料
※岩手・宮城・福島県下、様々な場所で連日複数ステージ開催。
※会場・開演時刻等、詳細近日発表。
http://shijinrui.blogspot.jp/ 


<桑原滝弥>
1986年俳優としてデビュー、以後ジャンルを問わずさまざま表現活動を展開。
1994年詩作開始。詩人類代表。
~主な活動~
詩集「花火焼」(にこにこ出版)
詩選集「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」(新潮社)
TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋)
演劇「にんにん忍者でんエモン一座」(世田谷パブリックシアター)
イベント「谷川俊太郎トリビュート 俊読」(全国各地で開催)

<神田京子>
1999年二代目神田山陽に入門。2000年山陽他界により、神田陽子に師事。
日本講談協会所属・落語芸術協会所属。
~主な活動~
TV「趣味悠々・フォト五七五」(NHK教育)
ラジオ「日曜バラエティー」(NHK第一)
webコンテンツ「敬語おもしろ相談室」(文化庁)
ワークショップ「世界青年の船」(内閣府/日本丸船内ホール)
ライブ「神田京子独演会/連続講談物シリーズ」(横浜にぎわい座・のげシャーレ)


伝説のリアル結婚式ツアー・ガチンコラヴレター&日記朗読大会・ピンクの白鳥SM講談・みちのくふたり旅チャペルGIG・ドイツ公演/侍講談vs腹切詩…結婚以来五年、各地で大反響を巻き起こしてきた、あの夫婦が今年も帰ってきた!


東京公演<特別豪華人情参戦>

島田篤(p)
http://shimalog.wordpress.com/
 ピアノ・キーボード演奏家。作編曲家。 1963年大阪生まれ。現在京都在住。 "独り"の魅力に取付かれ、40歳を契機にソロを始めライフワークとする。自作の楽曲・唄 を、ピアノソロ・弾き語り・即興を混在させた形で演奏。エフェクトを駆使する等、音響的にも独自の表現を模索展開中。
下田逸郎、滝本晃司、さねよしいさ子、山根康広 等のシンガーソングライターとのライブ、CD制作。サポート。アレンジ・プロデュース。多数のグループやセッションへの参加。他表現者への楽曲提供。等々、多岐に渡って活動中。

katzGRAIS(b)
http://grais96669.com/
 横浜一押しのサイコビリーバンド「GRAIS」のGuitar and Vocal。
黒と緑のGRIMROCKで、2007年1stアルバム"GRIM ROCK STOMP"をリリース。
以降も精力的に新譜リリース&ライヴ活動を展開。
現在世界中に多くのフォロワーを持つ。
神田京子の実弟。今回は姉の晴れ舞台に、ウッドベースにて参戦。

中島知也(Dr)
10歳よりマーチングバンドを始める。
2005~6年、全日本マーチングバンド選手権、ハイパーカッション受賞。
2008年、WGI(世界選手権)第三位。
2011年よりソロ活動開始。現在23歳。

ヒエ(司会)
http://www.bien-hie.com/
 独創的な世界観と奇抜な発想で構成された、シュールな一人芝居&漫談活動を展開。
2009年、一人芝居DVD『八百長』をリリース。
朗読イベント「開口一番」、プロレス団体とのコラボレーション、地元宮崎での定期公演、クラヴイベントなどプロデュースも多数手掛ける。
桑原滝弥との謎のプロジェクト「ひとっぷろ」同人。


(問い合わせ)
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 


世界を元気にするアルティメット夫婦喧嘩∞今年も開幕!!!






お席の方、残り僅かとなってまいりましたが
まだまだご予約承っております~~~

2011年11月11日金曜日

人生捨てて、運命拾って、

東京は冷たい雨が降っております
もすこししたら
各々の虹をえがきましょう


さて
11月14日(月)お昼、FM80.0お聞きくださいませ
TOKYO FM「シナプス」
http://www.tfm.co.jp/yamada/ 


講談のこと、詩のこと、
夫婦PANDORAのことなど。。。
「言葉」について、神田京子・桑原滝弥が
それぞれ登場し、お話しいたします!

13時半くらい~14時40分くらいまでの間に登場予定!


詩の朗読もやっちゃうぞい!





ある日
人生を捨てて
運命を拾いました

明日の夫婦の在り方を
世に問う
結婚ライヴツアー
嵐の開幕!!

狂っている
正しく狂っている
この日

2007年夫婦ツアー「ケッコン(仮)面」チラシより



今年はいりゅーじょん∞

2011年10月27日木曜日

ラヴコピペ

京子さんのべーしーしーが
あんまりすばらしいので
愛複写でやんす








みなさまへ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(いつも応援いただいているみなさま、お名刺を交換させていただきました皆様に
BCCにてご案内を送らせていただいております♪)



秋高しパパンと響く張り扇 京子

秋もだんだん深くなって参りましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

先日は、京子独演会@にぎわい座のげシャーレプロデゥース公演
にご来場いただき、ありがとうございました。
いらっしゃれなかった~、という方も
あたたかいメッセージをありがとうございました!!

無事、満員御礼となり、「大入り」が出ました!
ありがとうございます!!
おかげさまで、来年の独演会も開催決定となりました。
またご都合つかれましたら是非お運びくださいませ。

2012年4月21日(土)15時~開演です!昼公演です!!

どんなシリーズが始まるかはお楽しみに!!
年内か来春早々には演目を発表させていただくことが出来ると思います。

よろしくお願いいたします~!!   京子より


。。。メオトライブ有ります。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*「夫婦PANDORA」



詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE
tokyo-touhoku 2011
<東京公演>
11月22日(火)
開場 18:00 開演 20:00
前売(予約)3000円 当日3500円 (飲食代別途必要)
会場・クロコダイル
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1F)
TEL:03-3499-5205
http://www.crocodile-live.jp/index2.html
 <東北公演>
11月27日(日)~12月1日(木)
料金無料
※岩手・宮城・福島県下、様々な場所で連日複数ステージ開催。
※会場・開演時刻等、詳細、開催日約二週間前に下記URLにて発表。
http://shijinrui.blogspot.com/ 

↑↑

さて、この秋・冬もイベント目白押しです!
来月は、「いい夫婦」という記念の11月22日に
メオトライブを久しぶりに東京で開催いたします。

「詩と芸がひとつになりました」

をキャッチコピーにして、
師匠神田陽子と巨匠谷川俊太郎さんの前で
「生涯二人のありのままを表現し続ける」と約束し
結婚いたしました、わたくし講談師・神田京子と
夫であります詩人・桑原滝弥!

約束どおり、入籍翌年から
毎年どこかでメオトライブを開催して来ました。
>>http://www.excite.co.jp/News/bit/E1226453973186.html 
去年はドイツはフランクフルトでドイツ人のみなさんを
びっくりさせてきました。そして今年は5年目です。

久しぶりに東京にて開催の運びとなります。

今年は春から震災・大雨・天災・人災でいろいろなことを
考えさせられました。
私たちバカップルも思考回路がぐるぐる巡り
とにかく身体を動かし続けて情報を得続けて参りました。
その結果、今こそ被災地へ公演に行こう!と決めました。

東北被災地ツアーは、11月末から12月頭まで行って来ます。
開催地は後日またブログにてお知らせいたします。

寒い冬がやってくる前に、「よっし動くぞ!」と思える空気を
少しでも置いていけたらと思います。
ちょっとおこがましいですが、本気です。
こちらも応援よろしくお願いいたします。
まずは東京公演に来ていただき、ご支援いただけたらと思います。
当日のみなさまのチケット代が私たちの東北での活動につながります。

もう新婚ホヤホヤとは決して言えない私たち。

どんな出し物が飛び交うかは請うご期待です!
ご予約お待ちしています!!

>>takiyakuwahara@yahoo.co.jp


~近日出演情報~

*10月28日(金)「新鋭女流花便り寄席」@上野広小路亭
 13時半くらい~出演
*10月29日(土)しの祭り10周年!
 @浅草観音温泉(満員御礼)
*10月30日「柳家麟太郎独演会」ゲスト
 @墨田区・八広一丁目集会所
*11月上席上野広小路亭出演あります。(3日はお休み)
・・・13日12時45分~広小路亭可女次さんの代演で出演予定。
*11月7日(月)「本牧亭講談定席」@お江戸両国亭
 13時20分~出演
*11月14日(月)「講談新宿亭」@新宿永谷ホール
 18時20分~出演
*11月16日(水)「講談教室入門編」@名古屋・栄中日文化センター
*11月18日(金)昼「講談広小路亭」@上野広小路亭
 夜「ぶらぶら寄席50回記念」@錦糸町パピーズ
*11月19日(土)岐阜駅前のじゅうろくプラザ2Fホールにて開催される
 信長学フォーラムにて一席あります。
*11月20日(日)「高田世界’亭’ 夢の共演 」@高田世界館
*11月22日(火)「夫婦PANDORA」@渋谷クロコダイル
*11月26日(土)14時~「柳家三三冬の会」ゲスト
@武蔵村山市民会館
*11月27日(日)~12月1日(木)「夫婦PANDORA」@東北ツアー
*12月3日(土)「講談女伊達・冬」@内幸町ホール
*12月5日(月)「王子小劇場・冬の会」
 @王子小劇場
*12月6日~10日 浅草演芸ホール昼席
(数日出演時間に変更あり)
*12月10日(土)「講談女伊達・赤穂義士伝」
 @保谷こもれびホール
*12月14日(水)「講談教室入門編」
 @名古屋・栄中日文化センター
*12月17日(土)「立川志の吉・神田京子二人会(仮)」
 @花咲ホール(岐阜県)


他、イベント・講演など


いつも応援ありがとうございます。
またお目にかかれるのを楽しみにしています!!

寒くなってまいりましたので、お体お大切になされますよう。。。


神田京子拝
http://blog.kandakyoko.com/
 文化庁「敬語おもしろ相談室」ナビゲーター出演中!
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/keigo/index.html

2011年10月26日水曜日

マノミキ

起き抜けに、
ラジオと、テレビと、電気コンロのスイッチをONにする。
それから、そのままシャワーを浴びる。
いつの間に、シャツとパンツを脱いだのか、
そしていつの間にタオルで体を拭き取り、
ホットコーヒーを入れて、
新しいパンツとシャツを着たのか、
まったく記憶がない。
ラジオではトラフィックインフォメーションを、
テレビでは全国のお天気を、
窓の向こうでは、
もうすでに一日を始めた人たちが街を作っている。
さっき火を点けたはずの煙草は、
気付けば4/5が灰になり、
鳩は騒ぎだし、
朝勃ちは静まり、
しかし、
まだ、
俺は起きていない。
いつの間にか、
過ぎ去っていく尊いひととき。
阿呆面下げて浪費していく、
ある意味贅沢な日々の中で、
いつの間にか、
馬野幹と出会っていた。


「世界中の男たちを全員殺して
 世界中の女たちを全員犯したい」

そんなことを、
春の夜の公園を二人で散歩していたとき、
奴は言った。
世間では、奴は詩人と呼ばれていたりして、
偶然にも、俺も詩人と声掛けられたりするが、
不思議と二人で過した時間の中で、
詩について語り合ったことは一切なく、
そのほとんどの時間は、
女と、女と、女と、
セックスと、
それからまた女と、
女にまつわるetc...
の話で占められていて、
ときどき子供の頃の思い出話をした。
毎日ツルんであそぶ友人ではなかったし、
(もとよりお互いそんな友人はもっていなかった)
女の好みのタイプもまるで違い、
(おかげで今日まで殺し合いをしなくてすんだ)
求める理想も微妙に異なった
(だから奴のことを好きになれたよな)

ここ半年くらいは、
まるで会っていないが、
しあわせなのだろうか。
最近、引越をしたりして、色々と環境を変えたとの事。
また、一切の詩の話を閉ざして、
詩の時間を過したい。
奴はいつも、
わからないことがあると、
「なんで?」
と、二才児のような瞳で、
真っ直ぐに質問をぶつけてくる。
こっちは刹那ドキッとする。
それは、
とても心地の良い瞬間だ。

寝るまえに、
すべてのスイッチをONする。
そして、そのまま寝ないで、
現実の世界を夢とする。
そんなレイプを夜毎繰り返す男。
マノミキ
たとえそれが百万回繰り返された質問だったとしても、
俺はいつも、
いつの間にか、
イッてしまう。


最後にメルヘンをひとつ。
ある地方でのステージを終えた翌日の事。
みんなで朝メシを食っているとき、
「ちょっと買い物に行ってくる」
と言って、
奴はどこかに消えた。
一分後に、携帯電話にメールが届く。
「ごめん。オナニーしてくる」
この"ごめん"の部分に、
ノーベル平和賞を!


「馬野幹という友人」桑原滝弥
~(馬野幹攻略本)より~







上記文章は五年程まえに書きました



そんな奴さんと久々の饗宴です場末で
(シークレットライヴになります。見つけてね!)



情けの報いは斜陽にあり



よろしくお願いします

2011年10月25日火曜日

にんにん千秋楽

またどこかで会おう!





忍者とはかっこわるいのである
忍者とはきたないのである
忍者とはウンコを素手でつかむのである
忍者とはひとが見ているまえでは泣かないのである
忍者とはひとが見ていなくても笑うのである
忍者とはじぶんを信じることである
忍者とはそのために一回じぶんを忘れることである
忍者とは目を閉じれば宇宙旅行なのである
忍者とはあっ!というまえに ちゅっ
だから

忍者とはかっこいいのである







http://setagaya-ac.or.jp/theatre/archives/2011/11/22164358.php 



オイラも毎日修行すっからね~~~

2011年10月7日金曜日

処女詩航海

「えりなのプロフィール/愛の人妻」

そんな名前の風俗店が実在するらしい
おれのデビュー作とおんなじタイトル!!!

愛よりも真っ青な奥さんがいるので
行かないないけど・・・





えりなは いいこです
えりなは おけしょうがきれいです
えりなは おうたがおじょうずです
えりなは りょうりがとくいです
えりなは いっぱいものしりです
えりなは ともだちがたくさんです
だから
えりなは ひとりぼっちです


「えりなのプロフィール」桑原滝弥





未明

宗左近(ソウサコンチキショウ)先生にごあいさつしました


「今日は」と∞

2011年10月3日月曜日

あ~あ、

また幕が上がっちゃう

大好き∞








朝日がのぼる (にんにん)
今日も世界はうつくしい(でも)
人間はみにくい(にんにん)
だから忍者(破・魔・破・魔)

きみにわかるだろうか
影に生き闇に生きるいのち
ぼくは感じるだろうか
かすかなこころのふるえ

取りあえず笑っとけ(アハハ)
ほんとにおかしくなるまで(ニャハハ)
泣きながらえ笑っちゃえ(ウヒャヒャ)
にんにん忍者★でんエモン一座




夕日がしずむ(にんにん)
今日も世界はかなしくて(でも)
人間はおもしろい(にんにん)
そうさ忍者(破・魔・破・魔)

いつか会えるだろうか
花をみて蝶をみるように
もう出会っているのかな
ひとりぼっちのあなたに

取りあえずこんにちは(チースチース)
いつの日かさようなら(バイナラ)
だからいまを生きる(アイラヴュー)
にんにん忍者★でんエモン一座



「にんにん忍者★でんエモン一座のテーマ」
作詞/桑原滝弥 作曲/ともさと衣






秋祭り ひとり笑わぬ 忍びの子
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/10/post_258.html 

2011年9月30日金曜日

tamatogiは永遠に踏め

明日の「tamatogi」
桑原、ひとりでやらせていただきます

オフィシャル(阿呆言葉)的にはユーリさんが
先生の仕事で出張中で東京にもどれないため
、となっていますが

ほんとうはあのひとのことだから
地球Cあたりで「裏tamatogi」をこっそり開催していると
にらんでいます。客は今村千匹
(Bの調子はどうかねナナオ!)

ま、たまにはbaratamaもいいんじゃない?ってことです


東京で「tamatogi」を
あのTHE GETTOで復活させたとき
ぼくらは最低のオープンマイク主催者でした
みんなのことをなめてました

そこから「ごめんなさい」という
便利だけど手遅れな言葉を使わずに
あれこれ馬鹿なことを繰り返して
しまいにゃ「close mike」なんてイベントもやりました
(つよしwanderも出てくれてたね)

でも、まだ足りないよな?
前向きな償いは死ぬまでつづけよう
だって楽しいんだもの

オープンマイクに集うひとびと
人の何倍も傷付きやすいくせに
他人を傷付けることには鈍感
自分の話ばかりして
他人の話はテキトーに流し
ちょっとでも気にいらないことがあったら
ブチ切れてまわりを巻き込み騒動にして
心配で眠れぬ母のあえぎを聞いて安心し
やっと眠りに落ちたら高鼾で近隣に迷惑をかける
世界平和とかNO WARとか叫んどいて
いざとなったら国家権力や
宇宙最低レベル宣言の連中にたよる気マンマン
自由だ夢だ空だ愛だとほざいといて
群集のなかで孤高の主役気分
足でも踏まれたら目つきだけの殺し屋に豹変
何十年たってもてめえのオムツひとつ替えられない
常に眼が泳ぎ、皮膚に艶がなく、不器用なふりして超器用
狂ったように自分の告知だけして
上機嫌で場に砂かけて去り
ひとりぼっちの渋谷駅でうなだれる宇宙的弱者
おれはそんなおまえらが大好きだ
だって、それ、おれそのものじゃん(笑)

「tamatogi」は二ヶ月に一度の駆け込み寺
三時間だけはだれでものぞけるパンドラの中味
その時間だけは結界を解いてみんなの無意識で血塊となる
その上を子供のいたずら神がキャッキャッキャッ
あらゆるNO CRASS つまはじきものと出会いたい
桑原とイシダ、「tamatogi」なんざ、まだその器じゃねえや
100年早いと言われるなら千年を目指す
芸術とゆう言葉はよく働いてくれたので
ちょっとやすませてあげよう
ここからは素ノ物でいこう


宇宙のテンポが速くなっているから
おれらもっと深いところから
息をはかなきゃね





【タイトル】
桑原滝弥 × イシダユーリ presents
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」


【日時】
10月1日(土) 20:30~

【料金】
無料(飲食代別途必要)

【MC】
桑原滝弥、イシダユーリ

【会場】
space turbo
渋谷区円山町2-20
Tel 03-6416-3272
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【概要】
本イベントは、詩のオープンマイクです。
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。
当日20:00~エントリー受付。先着20名(組)。
※観覧のみのお客様も大歓迎です。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



【次回】
12月3日20:30~ 





おっきくなったら
ぼくがママに
おっぱい飲ませてあげるからね∞

2011年9月26日月曜日

全詩人類へ

やらせていただきます





詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE
tokyo-touhoku 2011

「夫婦PANDORA」


千年後の子供たちに会いたくて結婚しました


<東京公演>
11月22日(火)
開場 18:00 開演 20:00
前売(予約)3000円 当日3500円 (飲食代別途必要)
会場・クロコダイル
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1F)
TEL:03-3499-5205
http://www.crocodile-live.jp/index2.html
 ※当日は満席が予想されます。早目のご予約ご来場を推奨します。

<東北公演>
11月27日(日)~12月1日(木)
料金無料
※岩手・宮城・福島県下、様々な場所で連日複数ステージ開催。
※会場・開演時刻等、詳細後日発表。
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



<桑原滝弥>
1986年俳優としてデビュー、
以後ジャンルを問わずさまざま表現活動を展開。
1994年詩作開始。詩人類代表。
~主な活動~
詩集「花火焼」(にこにこ出版)
詩選集「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」(新潮社)
TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋)
演劇「にんにん忍者でんエモン一座」(世田谷パブリックシアター)
イベント「谷川俊太郎トリビュート 俊読」(全国各地で開催)

<神田京子>
1999年二代目神田山陽に入門。
2000年山陽他界により、神田陽子に師事。
2005年二つ目昇進。日本講談協会所属。
~主な活動~
TV「趣味悠々・フォト五七五」(NHK教育)
ラジオ「日曜バラエティー」(NHK第一)
ラジオ「志の輔ラジオ土曜がいい」(文化放送)
ワークショップ「世界青年の船」(内閣府/日本丸船内ホール)
ライブ「神田京子独演会/連続講談物シリーズ」(横浜にぎわい座/のげシャーレ)


伝説のリアル結婚式ツアー
ガチンコラヴレター&日記朗読大会
ピンクの白鳥SM講談
みちのくふたり旅チャペルGIG
ドイツ公演/侍講談vs腹切詩
…結婚以来五年、各地で大反響を巻き起こしてきた、
あの夫婦が今年も帰ってきた!


(問い合わせ)
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 







世界を元気にするアルティメット夫婦喧嘩∞今年も開幕!!!

2011年9月18日日曜日

きみがこの世界で悪いとされていること全部やってやると言ったから
ぼくがこの世界で善いとされていること全部やってやる
どこかで交わろう
命がけで

2011年8月5日金曜日

陳さんとJUNKと明日

ここ最近お会いしてお世話になった皆さん
ちょいとご無沙汰であれこれ不義理をしてしまっている皆さん
そして、いま、どこで、何してるかわかんないけど
たしかにあのとき約束を誓い合ったおまえ!
もう八月ですね
お元気ですか?


うれしいことに
陳樹立(チェン・スウリー)さん率いる
なんだかものすごい運動体!「ジャンク派」のWebマガジンに
先月のソロLIVE「普通の詩」の模様を取り上げていただきました
http://junk-ha-report.sblo.jp/article/46931284.html
 最後の方にまでがんばって観ていただくと
「こゝろ」チラリと楽しんでいただけますw

陳さんは詩人で、アートディレクターで、実業家で、台湾人で
一見おだやかなる好青年にしか見えないんですが
ほんとうは、一言で言うと、熱い男で
ぼくは彼のそんなところが大好きです

「第一回 詩のボクシング 全国大会」で
おたがい朗読ボクサーとして出会って早いもので丸10年!
以来、それほど頻繁にではありませんでしたが
各々の企画に呼び合ったりして、交流を深めてまいりました

ジャンク派は、そんな陳さんがやさしくほほえみつつ
でも文字通り命懸けで運営しているなんかのルネサンスです
ぼくは、これこそ総合芸術なんじゃないのかしら
、とひそかにおもっております
http://t-elegan.jp/ 

このジャンク派
実はこのぼくもいつの間にやら
列記としたメンバーなのでありました(笑)
でRからして、近々ジャンク派として何やらはじめますので
お楽しみに☆


さてさて、そんなわけで、明日はtamatogi!!!
明日が特別なのかいつも通りなのか知ったこっちゃないけど
会えるなら会おうよ~





【タイトル】
桑原滝弥 × イシダユーリ presents
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」


【日時】
8月6日(土) 20:30~

【料金】
無料(飲食代別途必要)

【MC】
桑原滝弥、イシダユーリ

【会場】
space turbo
渋谷区円山町2-20
Tel 03-5469-0250(kensscratch)
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【概要】
本イベントは、詩のオープンマイクです。
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。
当日20:00~エントリー受付。先着20名(組)。
※観覧のみのお客様も大歓迎です。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



毎偶数月(隔月)第一土曜日開催
【2011年下半期スケジュール】
8/6、10/1、12/3





いろんなひとの声が
いろんななにかに届くといいにゃ~∞

2011年7月19日火曜日

ことばーか SUMMER POEM PARK

先日は、ソロLIVE「普通の詩」に
たくさんのご来場ありがとうございました

直前の告知にも関わらず
満員のお客様の前でパフォーマンスができたこと
自分はほんとうにしあわせものだなと
改めて、ひしひしと実感させていただきました

区切りがいいので
「生誕40周年記念LIVE」なんてかるいノリで謳ってみたら
遠方から駆けつけてくれたお客様が何名も!
そして、いろんなひとから、プレゼントやら
お祝いのメッセージやらいただきまして
大変恐縮至極ではありますが
めちゃくちゃうれしかったです

晴れ舞台、ご提供くださった
space turbo のkenさん
受付の、きゃほり、兄弟
カメラ回していただいた、ジャンク派・チェンさん、金井くん
そして、何よりお客様(ガンバレ中卒前座・小曲くん含)!
なんだかコロッケ座長公演の千秋楽みたいになってまいりましたがw

わたしはあの日
あなた方のいてくれたおかげで
集中した、よいパフォーマンスを、詩を、
何かに届けることができたのでした

少々話のスケールが大きくなっちゃいますが
これまで、ぼくと関わってくれた皆さん
ほんとうに
やっぱり
ありがとうございました∞


40歳代、そんなおもい胆に込めつつ
これまでより、大きなもの、小さなもの
そういったものものに眼を向けてまいります
ちょっぴりテンポを速めてまいります
たくさん息を吐きます
でも、

あんまり約束なんかしないで
またフラリとあいましょう
これまで通りに



以下、3月11日以来、無期限延期となっていたイベントの告知

一見この夏一番どうでもよいようなお祭りだが
ものすごい現場に居合わせるというのも才能のひとつである
*~*愛すべき主催者の原文ママ






当日、ことばーかの刺青を入れてきたお客様は500円割引!


7月31日
「ことばーか vol.5
-SUMMER POEM PARK-」

7月31日に開催されることばーかシリーズ第5弾!真夏の夜の詩の朗読会です

出演・蛇口、桑原滝弥、鈴木陽一レモン、村田活彦、今村知晃、石渡紀美

7月31日(日)
会場・CAT'S CRADLE(キャッツ クレイドル)早稲田
料金1500円+別途500円ワンドリンク
18時30分開場
19時スタート
http://web.me.com/cats_cradle2007
 新宿区早稲田鶴巻町538番地岩田ビル1F
03-3205-4356
※行き方
〈地下鉄〉東西線早稲田駅下車。3a出口を出て左に直進し突き当たり、鶴巻西交差点側。徒歩3分。
〈都営バス〉JR高田馬場駅前『早稲田正門行』バス乗車、終点下車右手すぐ。







じゃ、おれからも個人的に一杯おごらせていただきます
(焼印でも可♪)
でシールの人からはせびるからのっ

2011年7月4日月曜日

普通の詩

よろしくお願いいたします


60分間休憩無し詩の朗読オンリー



桑原滝弥 生誕40周年記念LIVE
「普通の詩」


2011年7月14日(木)
開場 20:00 開演 20:30
会場・space turbo
渋谷区円山町2-20
TEL(03)5469-0250(kensscratch)
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【料金】
2000円 (1drink付き)
※予約推奨
当日は満席が予想されますので、
早めのご予約・ご来場をお勧めします。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



う、うまれるぅ…




桑原滝弥

2011年6月27日月曜日

不可思議/wonderboy

先日、ぼくのイベントに何度も出演してくれた
個人的にも大切な友人の一人だった
不可思議/wonderboyくんが亡くなりました

ものすごく綺麗な子でした

生前、彼と何かしら関わりを持ったみなさん
ありがとうございました
あいつ、めちゃくちゃ馬鹿でかわいい奴だったよね!
そしてかっこよかった
あいつと会えてよかったよね

いま、このブログを見て、はじめて彼の名前を知ったみなさん
もし気が向いたら、彼の作品を聴いてあげてください
「不可思議/wonderboy」http://www.lowhighwho.com/wonderboy/ 
ぼくは大好きです
作品は生き続けます∞


ワンダー!
今度会ったら、取りあえず殴るからな
おまえはすぐにチョーシこくから
これからもずっとおれはおまえを甘やかさん

また、生まれてこい


合掌

2011年6月3日金曜日

"tamatogi"しよう!

6月も行こうぜ〜





【タイトル】
桑原滝弥 × イシダユーリ presents
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」


【日時】
6月4日(土) 20:30~

【料金】
無料(飲食代別途必要)

【MC】
桑原滝弥、イシダユーリ

【会場】
space turbo
渋谷区円山町2-20
Tel 03-5469-0250(kensscratch)
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【概要】
本イベントは、詩のオープンマイクです。
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。
当日20:00~エントリー受付。先着20名(組)。
※観覧のみのお客様も大歓迎です。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 






毎偶数月(隔月)第一土曜日開催
【2011年下半期スケジュール】
8/6、10/1、12/3


タイミングが合いましたら是非!!!

2011年4月21日木曜日

死の灰

先日のソロLIVE名古屋公演
たくさんのご来場をありがとうございました!!!

私は、あの夜集ってくれたあなたたちのことを決して忘れない
もっと、大きく、小さく、石の中心のやわらかい部分を目指します


明後日23(土)20:30~はいよいよ東京!
「滝読」@spacetulbo
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 


会えたら会いましょ~





さて、このブログを読んでくれている人の中に
何かしらのアーティスト活動をされている方は
何人くらいいらっしゃるのでしょうか

そんなひとに(もちろんそうではないあなたも!)
ご注目いただきたいイベントがあります



2011/4/22(金)~5/18(水)
「EXPOSE 死の灰」


メインは、57年前にビキニ環礁で第五福竜丸に突き刺さった「死の灰」の展示

「社会と芸術」「自然と放射能」「心と核」・・・
そういったことに興味と関心のある方は是非!

期間中の下記日程に私と妻(神田京子)も出演させていただきます


4/24(日)15:00~
トーク&ポエトリー・リーディング「よむ-死の灰をめぐる言葉」
出演:いちだまり(第五福竜丸展示館)、桑原滝弥(詩人)

5/3(祝火)17:00~
トーク&パフォーマンス「語る、語り継ぐ」
出演:神田京子(講談師)、大石又七(元第五福竜丸乗組員)

料金・2000円(要予約)
info-ken@kenawazu.com TEL:03-3795-1776

会場・三軒茶屋 KEN
http://www.kenawazu.com 





世界中のみんながしあわせになれますように∞

2011年4月11日月曜日

滝読 ~takidoku~

桑原滝弥、久方ぶりのソロ、やらせていただきます





桑原滝弥ソロLIVE2011
「滝読」


【名古屋】
2011年4月19日(火)
開場 19:00 開演 20:00
会場・KD japon
名古屋市中区千代田5-12-7
TEL (052)251-0324
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/ 

【東京】
2011年4月23日(土)
開場 20:00 開演 20:30
会場・space turbo
渋谷区円山町2-20
TEL(03)5469-0250(kensscratch)
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 


【料金】
2000円 (1drink付き)
※予約推奨
当日は満席が予想されますので、早めのご予約・ご来場をお勧めします。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 






忘れるな
いつだって詩は
絶望の果てからやってくる∞

2011年4月8日金曜日

谷川賢作 at クラッシックス vol.29

本日19:30~渋谷・公園通りクラッシックスにて開催されます
ピアニスト・谷川賢作さんのソロLIVEに飛び入り出演いたします

南相馬の詩人・宝玉義彦さんも
同じく飛び入り出演いたしますのでご期待ください





4/8(金)谷川賢作 at クラシックス vol.29


【 出 演 】 谷川賢作(pf)
http://tanikawakensaku.com/ 

【 時 間 】 開場19:00 / 開演19:30

【ご予約・お問い合わせ】 渋谷・公園通りクラシックス
tel 03-3464-2701 (17:00~22:00・月曜定休)
http://k-classics.net/ 






もちろん、今夜のメインは、我が魂の兄貴・賢作さんのピアノ
フラリと来ていただければ、しあわせになれますよ∞

2011年3月29日火曜日

tamatogi

桑原滝弥、主催オープンマイクのお知らせです





【タイトル】
桑原滝弥 × イシダユーリ presents
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」


【日時】
4月2日(土) 20:30~

【料金】
無料(飲食代別途必要)

【MC】
桑原滝弥、イシダユーリ

【会場】
space turbo
渋谷区円山町2-20
Tel 03-5469-0250(kensscratch)
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【概要】
本イベントは、詩のオープンマイクです。
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。
当日20:00~エントリー受付。先着20名(組)。
※観覧のみのお客様も大歓迎です。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 






毎偶数月(隔月)第一土曜日開催
【2011年今後のスケジュール】
6/4、8/6、10/1、12/3


皆様のご来場、心よりお待ちいたしております∞

2011年3月25日金曜日

旋律は笑う

桑原滝弥、イベント出演情報です





「旋律は笑う」
~生演奏&パフォーマンス付き無声映画上映会~

日時:3月27日(日)17:00 開場/18:00開演(終了予定20:00)
料金:予約3,000円/当日3,500円

会場&お問い合わせ:音楽実験室 新世界
港区西麻布1-8-4 三保硝子B1
(最寄り駅:日比谷線 六本木駅 2番出口)
TEL:03-5772-6767 
URL:http://shinsekai9.jp/ 

企画:喜劇映画研究会 http://www.kigeki-eikenn.com/ 

出演:谷川賢作とSonorizzano

◇谷川賢作(ピアノ)
http://tanikawakensaku.com/ 
 
◇太田惠資(ヴァイオリン)
http://violin-ohta.cside.com/index-j.html 

◇桑原滝弥(ヴォイス・パフォーマンス)
http://shijinrui.blogspot.jp/ 

◇渡辺 亮(パーカッション)
http://www.ryo-watanabe.com/ 


上映作品:
「キートン特選ギャグ集」「無声映画コメディ特選ギャグ集」2005年作品 
 構成:喜劇映画研究会

「ローレル&ハーディのリバティ」1929年作品 ※日本語字幕入り
 製作:ハル・ローチ、監督:レオ・マッケリー、撮影:ジョージ・スティーブンス
 出演:スタン・ローレル、オリバー・ハーディ

「キートンの船長さん」2005年作品
 構成:喜劇映画研究会
 浅草オペラ、松竹キネマ楽団の作曲者・指揮者=篠原正雄と高井良一の作詞による、昭和二年の日本初公開時の書き下ろし楽曲「キートンの船長さん」を谷川賢作が新たに編曲。

「ちびっ子ギャングの突貫ガラクタ列車」1924年作品 ※日本語字幕入り
 製作:ハル・ローチ、監督:ロバート・F・マクガワン
 出演:ミッキー・ダニエルズ、ジョー・コブ、マリー・カーンマン

解説:
無声映画に現代流のアレンジで挑むライヴ・パフォーマンス。
サイレントのコメディ映画特有の、目で感じる律動に当代一流のミュージシャンとアーティストが技量と才能と瞬発力でナマ演奏を挑む!
映画(過去)とライヴ(現在)、互いに関連を持たない事象が時空を超えて奏でる偶発的なポリフォニー!





詩人が活弁に初挑戦!
乞う御期待~

2011年3月12日土曜日

愛丈夫∞

明日(3/13)開催を予定しておりました「ことばーか vol.5」は
昨日より現在までつづいております
東日本における巨大地震の影響により
無期限の開催延期となりました

また、振替日等決定次第、ご報告させていただきます


心配して連絡をいただいた皆様、ほんとうにありがとうございます
いまはとにかくすべてのひとの無事を祈っております


桑原滝弥