2011年3月25日金曜日

旋律は笑う

桑原滝弥、イベント出演情報です





「旋律は笑う」
~生演奏&パフォーマンス付き無声映画上映会~

日時:3月27日(日)17:00 開場/18:00開演(終了予定20:00)
料金:予約3,000円/当日3,500円

会場&お問い合わせ:音楽実験室 新世界
港区西麻布1-8-4 三保硝子B1
(最寄り駅:日比谷線 六本木駅 2番出口)
TEL:03-5772-6767 
URL:http://shinsekai9.jp/ 

企画:喜劇映画研究会 http://www.kigeki-eikenn.com/ 

出演:谷川賢作とSonorizzano

◇谷川賢作(ピアノ)
http://tanikawakensaku.com/ 
 
◇太田惠資(ヴァイオリン)
http://violin-ohta.cside.com/index-j.html 

◇桑原滝弥(ヴォイス・パフォーマンス)
http://shijinrui.blogspot.jp/ 

◇渡辺 亮(パーカッション)
http://www.ryo-watanabe.com/ 


上映作品:
「キートン特選ギャグ集」「無声映画コメディ特選ギャグ集」2005年作品 
 構成:喜劇映画研究会

「ローレル&ハーディのリバティ」1929年作品 ※日本語字幕入り
 製作:ハル・ローチ、監督:レオ・マッケリー、撮影:ジョージ・スティーブンス
 出演:スタン・ローレル、オリバー・ハーディ

「キートンの船長さん」2005年作品
 構成:喜劇映画研究会
 浅草オペラ、松竹キネマ楽団の作曲者・指揮者=篠原正雄と高井良一の作詞による、昭和二年の日本初公開時の書き下ろし楽曲「キートンの船長さん」を谷川賢作が新たに編曲。

「ちびっ子ギャングの突貫ガラクタ列車」1924年作品 ※日本語字幕入り
 製作:ハル・ローチ、監督:ロバート・F・マクガワン
 出演:ミッキー・ダニエルズ、ジョー・コブ、マリー・カーンマン

解説:
無声映画に現代流のアレンジで挑むライヴ・パフォーマンス。
サイレントのコメディ映画特有の、目で感じる律動に当代一流のミュージシャンとアーティストが技量と才能と瞬発力でナマ演奏を挑む!
映画(過去)とライヴ(現在)、互いに関連を持たない事象が時空を超えて奏でる偶発的なポリフォニー!





詩人が活弁に初挑戦!
乞う御期待~