2011年10月27日木曜日

ラヴコピペ

京子さんのべーしーしーが
あんまりすばらしいので
愛複写でやんす








みなさまへ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(いつも応援いただいているみなさま、お名刺を交換させていただきました皆様に
BCCにてご案内を送らせていただいております♪)



秋高しパパンと響く張り扇 京子

秋もだんだん深くなって参りましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

先日は、京子独演会@にぎわい座のげシャーレプロデゥース公演
にご来場いただき、ありがとうございました。
いらっしゃれなかった~、という方も
あたたかいメッセージをありがとうございました!!

無事、満員御礼となり、「大入り」が出ました!
ありがとうございます!!
おかげさまで、来年の独演会も開催決定となりました。
またご都合つかれましたら是非お運びくださいませ。

2012年4月21日(土)15時~開演です!昼公演です!!

どんなシリーズが始まるかはお楽しみに!!
年内か来春早々には演目を発表させていただくことが出来ると思います。

よろしくお願いいたします~!!   京子より


。。。メオトライブ有ります。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*「夫婦PANDORA」



詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE
tokyo-touhoku 2011
<東京公演>
11月22日(火)
開場 18:00 開演 20:00
前売(予約)3000円 当日3500円 (飲食代別途必要)
会場・クロコダイル
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1F)
TEL:03-3499-5205
http://www.crocodile-live.jp/index2.html
 <東北公演>
11月27日(日)~12月1日(木)
料金無料
※岩手・宮城・福島県下、様々な場所で連日複数ステージ開催。
※会場・開演時刻等、詳細、開催日約二週間前に下記URLにて発表。
http://shijinrui.blogspot.com/ 

↑↑

さて、この秋・冬もイベント目白押しです!
来月は、「いい夫婦」という記念の11月22日に
メオトライブを久しぶりに東京で開催いたします。

「詩と芸がひとつになりました」

をキャッチコピーにして、
師匠神田陽子と巨匠谷川俊太郎さんの前で
「生涯二人のありのままを表現し続ける」と約束し
結婚いたしました、わたくし講談師・神田京子と
夫であります詩人・桑原滝弥!

約束どおり、入籍翌年から
毎年どこかでメオトライブを開催して来ました。
>>http://www.excite.co.jp/News/bit/E1226453973186.html 
去年はドイツはフランクフルトでドイツ人のみなさんを
びっくりさせてきました。そして今年は5年目です。

久しぶりに東京にて開催の運びとなります。

今年は春から震災・大雨・天災・人災でいろいろなことを
考えさせられました。
私たちバカップルも思考回路がぐるぐる巡り
とにかく身体を動かし続けて情報を得続けて参りました。
その結果、今こそ被災地へ公演に行こう!と決めました。

東北被災地ツアーは、11月末から12月頭まで行って来ます。
開催地は後日またブログにてお知らせいたします。

寒い冬がやってくる前に、「よっし動くぞ!」と思える空気を
少しでも置いていけたらと思います。
ちょっとおこがましいですが、本気です。
こちらも応援よろしくお願いいたします。
まずは東京公演に来ていただき、ご支援いただけたらと思います。
当日のみなさまのチケット代が私たちの東北での活動につながります。

もう新婚ホヤホヤとは決して言えない私たち。

どんな出し物が飛び交うかは請うご期待です!
ご予約お待ちしています!!

>>takiyakuwahara@yahoo.co.jp


~近日出演情報~

*10月28日(金)「新鋭女流花便り寄席」@上野広小路亭
 13時半くらい~出演
*10月29日(土)しの祭り10周年!
 @浅草観音温泉(満員御礼)
*10月30日「柳家麟太郎独演会」ゲスト
 @墨田区・八広一丁目集会所
*11月上席上野広小路亭出演あります。(3日はお休み)
・・・13日12時45分~広小路亭可女次さんの代演で出演予定。
*11月7日(月)「本牧亭講談定席」@お江戸両国亭
 13時20分~出演
*11月14日(月)「講談新宿亭」@新宿永谷ホール
 18時20分~出演
*11月16日(水)「講談教室入門編」@名古屋・栄中日文化センター
*11月18日(金)昼「講談広小路亭」@上野広小路亭
 夜「ぶらぶら寄席50回記念」@錦糸町パピーズ
*11月19日(土)岐阜駅前のじゅうろくプラザ2Fホールにて開催される
 信長学フォーラムにて一席あります。
*11月20日(日)「高田世界’亭’ 夢の共演 」@高田世界館
*11月22日(火)「夫婦PANDORA」@渋谷クロコダイル
*11月26日(土)14時~「柳家三三冬の会」ゲスト
@武蔵村山市民会館
*11月27日(日)~12月1日(木)「夫婦PANDORA」@東北ツアー
*12月3日(土)「講談女伊達・冬」@内幸町ホール
*12月5日(月)「王子小劇場・冬の会」
 @王子小劇場
*12月6日~10日 浅草演芸ホール昼席
(数日出演時間に変更あり)
*12月10日(土)「講談女伊達・赤穂義士伝」
 @保谷こもれびホール
*12月14日(水)「講談教室入門編」
 @名古屋・栄中日文化センター
*12月17日(土)「立川志の吉・神田京子二人会(仮)」
 @花咲ホール(岐阜県)


他、イベント・講演など


いつも応援ありがとうございます。
またお目にかかれるのを楽しみにしています!!

寒くなってまいりましたので、お体お大切になされますよう。。。


神田京子拝
http://blog.kandakyoko.com/
 文化庁「敬語おもしろ相談室」ナビゲーター出演中!
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/keigo/index.html

2011年10月26日水曜日

マノミキ

起き抜けに、
ラジオと、テレビと、電気コンロのスイッチをONにする。
それから、そのままシャワーを浴びる。
いつの間に、シャツとパンツを脱いだのか、
そしていつの間にタオルで体を拭き取り、
ホットコーヒーを入れて、
新しいパンツとシャツを着たのか、
まったく記憶がない。
ラジオではトラフィックインフォメーションを、
テレビでは全国のお天気を、
窓の向こうでは、
もうすでに一日を始めた人たちが街を作っている。
さっき火を点けたはずの煙草は、
気付けば4/5が灰になり、
鳩は騒ぎだし、
朝勃ちは静まり、
しかし、
まだ、
俺は起きていない。
いつの間にか、
過ぎ去っていく尊いひととき。
阿呆面下げて浪費していく、
ある意味贅沢な日々の中で、
いつの間にか、
馬野幹と出会っていた。


「世界中の男たちを全員殺して
 世界中の女たちを全員犯したい」

そんなことを、
春の夜の公園を二人で散歩していたとき、
奴は言った。
世間では、奴は詩人と呼ばれていたりして、
偶然にも、俺も詩人と声掛けられたりするが、
不思議と二人で過した時間の中で、
詩について語り合ったことは一切なく、
そのほとんどの時間は、
女と、女と、女と、
セックスと、
それからまた女と、
女にまつわるetc...
の話で占められていて、
ときどき子供の頃の思い出話をした。
毎日ツルんであそぶ友人ではなかったし、
(もとよりお互いそんな友人はもっていなかった)
女の好みのタイプもまるで違い、
(おかげで今日まで殺し合いをしなくてすんだ)
求める理想も微妙に異なった
(だから奴のことを好きになれたよな)

ここ半年くらいは、
まるで会っていないが、
しあわせなのだろうか。
最近、引越をしたりして、色々と環境を変えたとの事。
また、一切の詩の話を閉ざして、
詩の時間を過したい。
奴はいつも、
わからないことがあると、
「なんで?」
と、二才児のような瞳で、
真っ直ぐに質問をぶつけてくる。
こっちは刹那ドキッとする。
それは、
とても心地の良い瞬間だ。

寝るまえに、
すべてのスイッチをONする。
そして、そのまま寝ないで、
現実の世界を夢とする。
そんなレイプを夜毎繰り返す男。
マノミキ
たとえそれが百万回繰り返された質問だったとしても、
俺はいつも、
いつの間にか、
イッてしまう。


最後にメルヘンをひとつ。
ある地方でのステージを終えた翌日の事。
みんなで朝メシを食っているとき、
「ちょっと買い物に行ってくる」
と言って、
奴はどこかに消えた。
一分後に、携帯電話にメールが届く。
「ごめん。オナニーしてくる」
この"ごめん"の部分に、
ノーベル平和賞を!


「馬野幹という友人」桑原滝弥
~(馬野幹攻略本)より~







上記文章は五年程まえに書きました



そんな奴さんと久々の饗宴です場末で
(シークレットライヴになります。見つけてね!)



情けの報いは斜陽にあり



よろしくお願いします

2011年10月25日火曜日

にんにん千秋楽

またどこかで会おう!





忍者とはかっこわるいのである
忍者とはきたないのである
忍者とはウンコを素手でつかむのである
忍者とはひとが見ているまえでは泣かないのである
忍者とはひとが見ていなくても笑うのである
忍者とはじぶんを信じることである
忍者とはそのために一回じぶんを忘れることである
忍者とは目を閉じれば宇宙旅行なのである
忍者とはあっ!というまえに ちゅっ
だから

忍者とはかっこいいのである







http://setagaya-ac.or.jp/theatre/archives/2011/11/22164358.php 



オイラも毎日修行すっからね~~~

2011年10月7日金曜日

処女詩航海

「えりなのプロフィール/愛の人妻」

そんな名前の風俗店が実在するらしい
おれのデビュー作とおんなじタイトル!!!

愛よりも真っ青な奥さんがいるので
行かないないけど・・・





えりなは いいこです
えりなは おけしょうがきれいです
えりなは おうたがおじょうずです
えりなは りょうりがとくいです
えりなは いっぱいものしりです
えりなは ともだちがたくさんです
だから
えりなは ひとりぼっちです


「えりなのプロフィール」桑原滝弥





未明

宗左近(ソウサコンチキショウ)先生にごあいさつしました


「今日は」と∞

2011年10月3日月曜日

あ~あ、

また幕が上がっちゃう

大好き∞








朝日がのぼる (にんにん)
今日も世界はうつくしい(でも)
人間はみにくい(にんにん)
だから忍者(破・魔・破・魔)

きみにわかるだろうか
影に生き闇に生きるいのち
ぼくは感じるだろうか
かすかなこころのふるえ

取りあえず笑っとけ(アハハ)
ほんとにおかしくなるまで(ニャハハ)
泣きながらえ笑っちゃえ(ウヒャヒャ)
にんにん忍者★でんエモン一座




夕日がしずむ(にんにん)
今日も世界はかなしくて(でも)
人間はおもしろい(にんにん)
そうさ忍者(破・魔・破・魔)

いつか会えるだろうか
花をみて蝶をみるように
もう出会っているのかな
ひとりぼっちのあなたに

取りあえずこんにちは(チースチース)
いつの日かさようなら(バイナラ)
だからいまを生きる(アイラヴュー)
にんにん忍者★でんエモン一座



「にんにん忍者★でんエモン一座のテーマ」
作詞/桑原滝弥 作曲/ともさと衣






秋祭り ひとり笑わぬ 忍びの子
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/10/post_258.html