2012年3月4日日曜日

弱いまま、強く

最近
若いひとたちの命が弱っているなんて指摘をチラホラ見かけますが
そのうちメチャクチャ強くなりやがるんだろうなと
信じているので心配しておりません

こんにちは。世界一弱い詩人・桑原滝弥です


ちょっと前に、谷川俊太郎さんの傘寿(80歳)を祝うパーティー
その名も「傘寿ベリーマッチ」!にご招待いただき
妻といっしょにいってまいりました

クラクラしそうな豪華な面子が集っておられましたが
俊太郎さんと同時代を生きてこられた詩人・表現者の方々の
その命の輝きっぷりは
弱っちいが故に死に物狂いで掴まれた
強さ、きびしさ、やさしさなんだなあと感じました





谷川俊太郎・賢作コンサート
詩と音楽の贈りもの


日時 2012年4月22日(日)
開演 15:00(開場 14:30)
会場 芸術文化センター 阪急中ホール
料金全席指定 \4,500

震災から1年。人は言葉のなにに癒され、なにに勇気づけられ、なににひるむのだろうか。
俊太郎&賢作の「贈りもの」シリーズも早7年目。
今年はゲストに俊太郎も一目置く新世代詩人、桑原滝弥、講談師の神田京子を迎え、ある時は元気にはじけて、またある時は深く静かに、言葉の新たな可能性を探ります。
お楽しみに!
(兵庫県立芸術文化センターHPより)

朝日カルチャーセンター中之島教室の窓口で、チケット販売中です。
お問い合わせ tel 06-6222-5224
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=149452&userflg=0 





弱いまま、強く


若くもなく、年寄りでもないオイラが吐く息はまだ浅く
ときどき無呼吸で知った口をきいたりしますが
ため息の中にだれかの無意識の祈りがすこし混ざったりして

詩が生まれます∞