2012年3月25日日曜日

祭りの準備

島田篤さん(vocal, piano)とはじめてお会いしたのは 9年前、名古屋・今池TOKUZOという、それはそれはとても濃 ゆいひとたちが自然と集ってしまうライヴハウスであり、呑み屋での、 別々の出し物としての共演がきっかけでした 

いま振り返れば濃ゆい場所での、とてもあっさりとした出会いだったような気がします 
それ以来、お互いのライヴを観に行き会う間柄になり、 ありがたいことに、今日までお付き合いをさせていただいております 


島田篤という、ひとの魅力は、その人柄と骨柄 

昨年、オイラが妻・神田京子との結婚五周年ライヴを東京・原宿クロコダイルで開くとき、 過密スケジュールの中、手弁当で駆けつけてくだっすった、あたたかい義 
わたしらのわがままを聴いてくれたために、 日替わりで関西と関東を行ったり来たりする羽目になり、 トンデモナイご足労をさせてしまったのに、笑っていた、あの人柄 

そして、本番中の寄り添うようでいて、けっして馴れ合わず、支えてくれる音色 
あのめちゃくちゃなオノロケ合戦と、不可思議/wonderboyのラップを面白がり、最大限届かせようとしてくださり、届いた、あの夜 
振り返ればやっぱり笑っていた、あの骨柄 

出会ったばかりの頃の、一度限りのセッション(今回お世話になるBIG APPLEで!)のときにも 感じていたことでしたが、バンド時代から、ずっとフロントを務めさせていただいてきたオイラにとっちゃあ 、こんなにもやりやすくて、こわい音楽家も、そうはいません 


そんな島田さんのソロは毎回ちがって、やっぱり、いい!!! 
緊張感があるのに、不思議と安心感もあって、それでいてどこに連れていかれるかわからない 、一観客としては、そんな迷い子状態が、凄まじく心地がよいのです 
そんな遊園地はなかなかありませんものね 

昨年の東京・学芸大学APIA40でのソロを拝見したときには泣きました
言葉にできない、身体にひびきつづけている、感情の声を聴いて、ふるえました 

胸が高鳴りながら、息がとてもしやすかった 


もしかしたら最初にTOKUZOで会話した夜、だれよりも明確にオイラの表現を捉えた感想を伺ったときから (或いは、本番前の楽屋での忍者のような得体の知れぬ空気にふれたときかw)、今回の、祭りの準備の準備ははじまっていたのかも知れません 

オイラの大好きな音楽家の方に共通することなんですが 、とっても言葉を大切にしてくださる方です 

こう書くと、ずいぶんお堅い人物のようにきこえますが 、人生においても、表現の道においても大先輩であるのを あっさり忘れてしまうくらい、いつも呑んだくれの、オチャメなあんちゃんであります 


果たして今回の生誕前夜祭でわたしら夫婦は、この凄まじいオチャメお兄さん48の卒業式をしっかと祝えるのか??? 

腕が鳴ります 

咽が開きます 

穴が絞まります 

我が家が 
キャッキャッ 弾んでおります 


是非、島田篤さんの世界で、いっしょに行くあてをさがしましょう☆  


 


島田篤 生誕四十九年前夜祭 
『祭りの準備』 

2012/04/23/MON open18:30/start19:30~20:00 
神戸【BIG APPLE】 
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/ 
 ・・・JR/阪神『元町』駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前 
 078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1 
前売¥2300/当日¥2500(+1drink) 
●出演:島田篤(vocal, piano) 
GUEST:桑原滝弥(詩人)  
     神田京子(講談師) 


<島田篤さんのブログより> 
♪昨年、彼らの企画『詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子 結婚五周年 報恩謝徳LIVE 「夫婦PANDORA」 』に参加させてもらい、その時に関西に来ることあれば何か一緒に是非!とお願いしていて実現することになったこのライブ。 
 この前日、詩人・谷川俊太郎とその息子であるピアニスト・谷川賢作のコンサートで関西に来ているそうで、その勢いで私のライブにも参加してくれるというありがたいお話。 
 詩人の桑原滝弥とはお互いのライブを観たり観られたりしている仲で、彼の圧倒的なスポークン・ワーズはもう誰もが認める素晴らしさ。 
 対する京子さん(こう呼ばせてもらいます)、私自身、講談はまだ生で観たことがなく、ちょっと勉強しとかないとなあと思いつつ、このコラボがどうなるのかと楽しみなのです。 
 ちょっと馬鹿馬鹿しいこともやりたい&やらせたいとほくそ笑みつつ内容を追々煮詰めて行き、このブログなどにアップ出来たらと思っているので、目を離さず、心に止めて、そして必ず足を運んでください。 

 あ、そうそうこの日は私の誕生日前日でもあるのです。 
「祭りの準備」乞うご期待!! 
 先日の東京行きでお2人に会い、少しお話させてもらいましたよ~ん!! 
http://shimalog.wordpress.com/ 

  
【島田篤】
ピアノ・キーボード演奏家。作編曲家。 1963年大阪生まれ。現在京都在住。 "独り"の魅力に取付かれ、40歳を契機にソロを始めライフワークとする。自作の楽曲・唄 を、ピアノソロ・弾き語り・即興を混在させた形で演奏。エフェクトを駆使する等、音響的にも独自の表現を模索展開中。 
下田逸郎、滝本晃司、さねよしいさ子、山根康広 等のシンガーソングライターとのライブ、CD制作。サポート。アレンジ・プロデュース。多数のグループやセッションへの参加。他表現者への楽曲提供。等々、多岐に渡って活動中。 


 


江戸は今日も 
おめでとうのまえの 
"おめでとう"が共鳴しております 
おめでとうのあとともに∞