2012年4月20日金曜日

こころのお兄さん&ナウマンゾウの尻

もう七年も前になるか
滋賀で伝説の一夜があった

あの時おれだけは正常だったと
あいつも、おれも、他のやつらも言うのでしょう


そんな奴との久々の共演です☆☆







4月24日(火)  開場19時  開演19時半~

『こころのお兄さん&ナウマンゾウの尻』

+タマトギin滋賀



出演  桑原滝弥            (詩の朗読)

     ドンマイ高森          (詩の朗読)





○桑原滝弥司会によるオープンマイク(誰でも参加できる詩の朗読会)も同時開催!

 ※東京は渋谷、円山町spaceturboにて毎偶数月第一土曜日、桑原滝弥が詩人・イシダユーリと共催している、大人気オープンマイク「tamatogi」が滋賀に出張~!

  是非ふるってご参加ください

(詩の朗読及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。制限時間一人5分間。自作多作不問。当日開場19時よりエントリー受付。先着10名。)

   
料金 \700(フリードリンク&駄菓子付) 

会場 ライブスペース竹の箱 蒲生郡日野町十禅師201番地(彦根方面より国道307号線をまっすぐ走る場合~日田交差点より右折約200m、流血した般若心経の球体から奥へ、集落の入口、事務所のような建物)



お問い合わせ 080-1729-7066(久村kyu)

       090-5243-5553(ドンマイ高森)

オープンマイクに関するお問い合わせ

       090-8545-2708(詩人類)



桑原滝弥 プロフィール

詩人 1971年三重県生まれ。
演劇・音楽活動などを経て、1994年、本格的に詩作を開始。
処女作「えりなのプロフィール」が、新潮文庫「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」に収録される。 以降、舞台・映像・紙誌・電波…「あらゆる時空を“詩”つづける」をモットーに、さまざまなメディアで活動。 また、詩人・谷川俊太郎との共演シリーズ「俊読」などの朗読イベントや、Tシャツメーカー・久米繊維とのコラボレーションによる言の葉Tシャツの制作などプロデュースも多数手掛ける。 著書に、詩集「花火焼」(にこにこ出版)。
妻は、講談師・神田京子。


ドンマイ高森 プロフィール 
詩人 1977年滋賀県生まれ。
詩の朗読ライブ活動をしている。数年前 オモロイ坊主ことチンワナンソ氏を訪ねて世話人の日野の久村亭へ。その後、坊主が逝去すると間もなく、久村氏が田んぼのライブハウス支配人へと変貌する。そのライブハウス「竹の箱」では、そのたよりなさげな存在感、稚拙な詩作、下手糞な朗読、ピュアさが目立つ下ネタトーク、ここぞという時に滑ってしまう一発冗句などによりすっかり支配人の信頼を勝ち取り、今では準レギュラー的存在に成長する。






昼には福祉施設での、みんなと朗読会も開催~