2012年7月16日月曜日

表現道

先日、またひとつ、年を取らせていただきました 

お祝いのプレゼントやメッセージをくださったみなさん 

いまは疎遠だけど、それでもオイラのことを 
おもいだしてくれたみなさん 

なんだかんだで、いままで、関わってくれたみんな 

ほんとうにありがとうございます 

お礼をまだ、おひとりおひとりに伝えられずにおりますが 
みなさんのやさしい心遣いは 
腹の底までしっかとひびいております 

またちゃんとごあいさつさせていただきます 
どうか今後共、よろしくお願いいたします 





さて、感謝のおもいはやっぱり 
自分にできる最強の愛でお返ししたい 

それが、オイラに取っての 
詩であり、ステージであり、日常です 

よかったら会いましょう 


 


【タイトル】 

表現道”matsuri” 



【日時】 
2012年7月21日(土) 
開場 20:00 開演 20:30 


【出演】 
多寿子”taa”(ベリーダンサー) 
桑原滝弥(詩人) 


【料金】 
500円 (飲食代別途必要) 
※予約推奨。
当日は満席が予想されます。早めのご予約、ご来場をお奨めします。 

【問い合わせ】 
TEL:090-8545-2708 
詩人類 

【会場】 
spaceturbo 
(渋谷区円山町2-20) 
Tel 03-6416-3272 
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 


【おもい】 
ジャンルを超えたあるゆるカルチャーの発信地として
現在様々な分野から熱い注目を集める、”spaceturbo” 
世界中から刺激的な風が運ばれてくる
このアーティストたちの鉄火場において 
もっとも大問題児と呼ばれる二人が激突!! 

表現とは何なのか? 
ひとはなぜ表現をするのか? 
表現の裏側では一体何が起こっているのか? 

アーティストだけでなく
あらゆるニンゲンに独自の表現力が求められる現代 
個人の活動だけでなく、演出家、オーガナイザーとして、 
多くの人々との関わりあいの中で作品を創ってきた二人が 
これからも生きてつづけていく”あなた”の歩むべき道を探しッコする 

それぞれのパフォーマンスもしっかりと堪能できる
この夏一番つよい夜・・・開幕∞ 



【プロフィール】 

~多寿子 (taa)~ 
ベリーダンサー。

己の身ひとつでなにをどこまで表現できるのか、独自の手法で心を具現化することに挑戦しつづけるベリーダンサー。 
近年は、ベリーダンスのみならず、シャンソンシンガーとしても活動し、表現の幅に磨きをかけている。 
本場トルコでベリーダンスに出会い、その魅力に取り付かれ、以降、エジプト・モロッコ・パリ・NYと永きに渡り海外にてベリーダンスを学ぶ。その傍ら、マラケッシュ(モロッコ)での初ステージを皮切りに精力的にステージを踏み、ショーダンサーとしてのキャリアを積む。 
帰国後、WovenBellyDanceを設立。 
2010年には自身のスタジオ"Studio Annone"を渋谷にオープンさせ、インストラクター・コレオグラファー・演出家としての活動もスタートさせている。 
http://wovenbellydance.com/ 

~桑原滝弥~ 
詩人。 
演劇・音楽活動などを経て、1994年、本格的に詩作を開始。 
処女作「えりなのプロフィール」が、新潮文庫「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」に収録される。 
以降、舞台・映像・紙誌・電波…「あらゆる時空を“詩”つづける」をモットーに、さまざまなメディアで活動。 
また、詩人・谷川俊太郎との共演シリーズ「俊読」などの朗読イベントや、Tシャツメーカー・久米繊維とのコラボレーションによる言の葉Tシャツの制作などプロデュースも多数手掛ける。 
近年は、子供たちとのワークショップ、東日本大震災における被災地域の人々との作品創り、妻である講談師・神田京子との夫婦ライヴなど、勢力的に展開中。 
著書に、詩集「花火焼」(にこにこ出版)、「灰寿」(詩人類) 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 


 



いま、すごく輝いていて 
これから、もっと発光するであろう 
たたかうベリーダンサー・多寿子(taa)さんとの競演です 

よくわからないことに 
ワクワクしたいひとは来てください 

待ってます∞