2012年8月21日火曜日

名も無き夏

気が違いそになるほど
無性にやさしい風がふく
感じちゃう
そんな夜

詩を呑む!





詩人とハダシの
”名も無き夜


8/22(水)
20:00~24:00

桑原滝弥(詩人)
勝亦かほり(ハダシ)

会場・space turbo 
渋谷区円山町2-20 
Tel 03-6416-3272 
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

entrance \¥500(詩の朗読付き) 
+ 1drink order ~


※次回 9/26(水)
毎月第四水曜日開催





たいくつなら
詩人とあそべばいい
ハダシでうたえばいい

2012年8月16日木曜日

復興道 〜其の弐〜

皆様、残暑お見舞い申し上げます 

いろいろあったり 
いろいろなかったり 
いろいろな夏をお過ごしでしょうが 
どうかくれぐれもご自愛を 

そうでないと 
だれかにチュッチュッとかできませんからね! 

そんな訳で 
チュッチュッ大会やります!本気の∞ 



本年5月よりスタートさせていただきました「復興道」 
第二弾のご案内です~~ 



* 




詩人・桑原滝弥×講談師・神田京子の「復興道」其の弐 
~これがわたしの本気です~ 


【日時】 
2012年9月2日(日) 
16時開演(30分前より開場) 
※18時以降、出演者を交えての懇親会 


【出演】 

桑原滝弥(詩人) 
神田京子(講談師) 

◇ゲスト 
三原由起子(歌人。福島県浪江町出身) 

Soul Breezin' 
佐藤尋宣(ドラム/パーカッション奏者。宮城県大河原町出身) 
佐藤千嘉(ヴォーカル/MC。宮城県大河原町出身) 


【内容】 
◇(第一部)16:00~ 各出演者によるライヴパフォーマンス。 
◇(第二部)18:00~  KEN主宰・粟津ケン氏、出演者、お客様を交えて復興活動に関する懇親会。 


【おもい】 
時の経つのは早いもので、昨年の東日本大震災発生より、一年半が経とうとしています。 

その間、実にさまざまなひとたちとの出会いがありました。 
前回5月に、KEN(会場)、妻・神田京子とともに開催させていただきました「復興道」其の壱では、被災地域でさまざまな支援活動をされている方々をご紹介させていただきました。 

今回の~其の弐では、東北出身で、主に表現活動を中心に、被災地域の人々と独自の交流・支援を展開されている方々にご登場をお願いいたしました。


原発10km圏内の福島県浪江町出身の歌人・三原由起子さん。 
歌壇だけに留まらず、自身の短歌朗読をはじめ、現地の人々との作品制作・ワークショップ、また地元 の名産・三五八漬けのCMテーマソングを発表するなど、マルチに活動中の現在注目の歌人です。 

宮城県大河原町出身で、主に教育現場を中心に活動されているのは、盲目のドラマー・パーカッション奏者の佐藤尋宣さんと、妻で、ヴォーカル・MCの佐藤千嘉さん。 
ハンディキャップをものともしない、二人の明るい掛け合いは子供たちの間でも大人気です。

その場に居合わせた人々とともにつくっていくライヴ表現。 
この一年半、被災地の息づかいとともに育まれてきた各出演者のパフォーマンスを、どうぞお見逃しなく! 

ライヴ後には、出演者を交えての懇親会を開かせていただきます。 
復興に向けて、皆様といろいろなお話ができたらとおもっております。 
よろしくお願いいた します。 

桑原滝弥 拝 


【料金】2000円 
※予約推奨。

当日は満席が予想されます。早めご予約、ご来場をお勧めします。 
※KENのサイトから、該当する公演をご覧いただき、[TICKETS]をクリックしてください。 
ご予約受付フォームより、ご予約いただけます。http://www.kenawazu.com 
Tel:90-8545-2708 (詩人類) 

【協力】いりの舎 

【会場】 
KEN  
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-8-3 B102 Tel & Fax 03-3795-1776 
[田園都市線]三軒茶屋(三茶パティオ口)から徒歩6分/[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分。 
※世田谷通り沿い。ペットショップ「コジマ」右手から地下へ 


* 


【出演者プロフィール】 

◇ 三原由起子 みはらゆきこ 
1979年福島県浪江町生まれ。中学時代の恩師の勧めで、いわき光洋高校時代から作歌をはじめる。福島県文学賞青少年奨励賞、全国高校詩歌コンクール優秀賞、2001年短歌研究新人賞候補作。短歌同人誌「日月」所属。文学フリーペーパー「Irino Sketch(イリノスケッチ)」で作品発表。朝日新聞「あるきだす言葉たち」、毎日新聞、東京新聞、福島民報、福島民友等に作品掲載。作詞・作曲・歌唱を担当した宝来屋本店「お新香三五八」CMソングが現在オンエア中。 

◇ 佐藤 尋宣  さとうひろのり (Soul Breezin') 
宮城県大河原町出身。網膜色素変性症により幼い頃から弱視で21歳で視力を失う。 
16歳で友人に誘われるままにドラムを始め、その魅力にとりつかれる。 
18歳の時に大学進学のため関西へ移住。同時期にヒューマンソウル、N.Y.FUNKSHOTのDr.JIMI橋詰の師事を受け、ジャンルを問わず、ハードロック・ジャズ・フュージョン・R&Bなど、数々のバンドセッションに参加。
また、トランペッター・タイガー大越の日本ツアーの際、ジョイントを果たす。 
その後、ジャズドラマー・広瀬潤次を師と仰ぎ、ドラマーとしての表現力、独創性に磨きをかける。 
現在は、その音楽性をドラムだけにとどめず、パーカッショニスト・中村岳の師事を受けカホンプレイヤーとしても活躍の場を広めている。 
2007年より拠点を東京に移し、ライヴ活動を中心とし、教育機関等での講演、演奏などにも力をそそいでいる。 
http://hironorisato.com/top.html 

◇ 佐藤千嘉 さとうちか (Soul Breezin')    
宮城県大河原町出身  
歯科衛生士の仕事の傍らオールディーズバンドでボーカルをつとめていた。

2007年にドラマー佐藤尋宣と出逢い、宮城にてライヴステージで共演。これを機にプロのボーカリストとしての道を歩みだす。2008年結婚。
Jazz Vocalist田山ひろみに師事。ジャズボーカルとして数々のステージを経て活躍の場をひろげている。
結婚式・イベント司会、朝霞すまいるFMにて福祉系番組のパーソナリティと編集もつとめる。夫、佐藤尋宣と共にMusic for kids dream(Soul Breezin')の活動に力を注いでいる。 

◇ 桑原滝弥  くわはらたきや 
1986年俳優としてデビュー、以後ジャンルを問わずさまざま表現活動を展開。1994年詩作開始。詩人類代表。 ~主な活動~ 詩集「花火焼」(にこにこ出版) 詩選集「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」(新潮社) TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋) 演劇「にんにん忍者でんエモン一座」(世田谷パブリックシアター@スクール公演) イベント「谷川俊太郎トリビュート 俊読」(全国各地で開催)

 http://shijinrui.blogspot.jp/ 

◇ 神田京子 かんだきょうこ 
1999年二代目神田山陽に入門。2000年山陽他界により、神田陽子に師事。日本講談協会所属・落語芸術協会所属。都内寄席に出演の傍ら、独演会や地方公演、他ジャンルとのコラボレーションライヴ、各地で講談ワークショップ開催など。テレビ・ラジオ出演多数。 TV「趣味悠々・フォト五七五」(NHK教育) ラジオ「日曜バラエティー」(NHK第一) webコンテンツ「敬語おもしろ相談室」(文化庁) ワークショップ「世界青年の船」(内閣府/日本丸船内ホール) ライブ「神田京子独演会/連続講談物シリーズ」(横浜にぎわい座・のげシャーレ) 
http://blog.kandakyoko.com/ 


(滝弥&京子・夫婦での活動) 
伝説のリアル結婚式ツアー・ガチンコラヴレター&日記朗読大会・ピンクの白鳥SM講談・みちのくふたり旅チャペルGIG・ドイツ公演/侍講談vs腹切詩・結婚五周年tamatogiラップ…そして、東日本大震災の被災地において、仮設住宅を中心に、さまざまな場所でライヴを行う。これからもつづく。 
本年5月より、三軒茶屋KENとの共同企画により、「復興道」をスタート! 


* 


ぼくたちは知っている 
本気で生きたほうが楽だってことを

2012年8月4日土曜日

自由にtamatogi !

今夜

よかったら

自由に

よかったら





【タイトル】
桑原滝弥 × イシダユーリ presents
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」


【日時】
8月4日(土) 20:30~
※毎偶数月第一土曜日開催

【料金】
無料(飲食代別途必要)

【MC】
桑原滝弥、イシダユーリ

【会場】
space turbo
渋谷区円山町2-20
Tel 03-6416-3272
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 

【概要】
本イベントは、詩のオープンマイクです。
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。
当日20:00~エントリー受付。先着15名(組)。
※観覧のみのお客様も大歓迎です。

【問い合わせ】
詩人類
TEL:090-8545-2708
takiyakuwahara@yahoo.co.jp
http://shijinrui.blogspot.jp/ 






今夜

よくなかったら


【次回】10月6日20:30~ 


観覧だけでも楽しいよ~☆