2013年7月27日土曜日

ふたつや文学ロック

詩人とハダシがやっているBAR"名も無き夜" 
一年二ヶ月間、たくさんのご来場をありがとうございました!!! 

ステージと客席の狭間・・・ 
日常と非日常の裂け目から詩を響かせてみたいという 
オイラのおもいつきにお付き合いくださった 
オーナーの"Kenさん" 
バーテンのハダシこと"かほり" 
絵描きの"shu" 
熱くやさしく見守ってくれた"ビエン"と"マニー" 
そして、何よりいつも応援をしてくださったお客様 
ほんとうにお世話になりました 

毎回々々、一寸先はハプニングな夜の連続でした 
ここで培ったものがこれから先の
自分の表現活動の糧となっていく気がします 
そんな訳で、新たな第一歩は大好きな福島からスタート☆ 
「名も無き夜」後半にご好評いただいた 
知る人ぞ知る例のオプション付きでまいります~ 
(何かしら?迷わず来いよ。来ればわかるさ!) 


 


2013.7.28(日) 
”ふたつや文学ロック ~自然・宇宙・郷土をうたう~” 
草野心平記念文学館 
(〒979-3122 福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39) 
http://www.k-shimpei.jp/ 
10:00~16:00 


(出演) 
キュービングマウズ(弾き語りデュオ) 
ユウワオン(弾き語り&クリエーター集団) 
メルト(いわきのロックバンド) 
ドブロク(東京のロックバンド)
ちえみ(水戸のウクレレ弾き語りデュオ) 
チェンジ・ザ・ワールド(いわきのロックバンド、ボーカルが心平崇拝者) 
小川バンド(アリオス企画で結成されたスーパーバンド・主催) 

(ゲスト) 
桑原滝弥(詩の朗読) 
三原由起子(短歌朗読) 
佐野岳彦(歌・ハーモニカ)&草野綾(ピアノ) 

文学と音楽のコラボレーション企画。 
日本文学とロックの融合、
今回は日本文学に譜面をつけて演奏するグループをメインアクトに、 
詩の朗読(桑原さん)、短歌の朗読(三原さん)、 
ピアノとハーモニカと歌の弾き語り(佐野さん&草野さん) 
をゲストにパフォーマンスしていただきます。 
文学の丘、心平記念文学館で、
初めて町民が試みる文学的アプローチの企画です。 
全国の文学ファンと、そして市内の音楽ファンにイベントをPRしながら、 
館や町に人を呼ぶのが目的です。 
長年続けて行きたい催しです。よろしくお願いします。 
外では、フリマや屋台。 
中では、やなせたかしの世界展をやってます。
(アンパンマングッズ死ぬほど売ってます) 



 



東京からもとっても近いので 
首都圏などにお住まいの皆様は是非々々あそびに 
ゲコゲコグルル~∞