2013年5月31日金曜日

祈るが如く

来週は東海へまいります! 

お近くの皆様、ゼヒあそびにいらしてくださいませ~ 


 


【三重】6月5日(水) 


詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子 
「夫婦幸福ライヴ2013」 


結婚生活7年目に突入した、詩人と芸人のおしどり夫婦が"浜っこ"に登場! 
世界を元気にする究極夫婦喧嘩☆いざ開幕~ 

~内容~ 
◇講談と踊り 
◇詩の朗読 
◇夫婦ライヴショウ 

時間:13時45分 ~ 14時45分 

料金:無料 

〈会場〉 
四日市・浜っこ老健・富田浜病院 
http://www.tomidahama.jp/_contents/rouken/ 
(四日市市富田浜町26-14) 


<出演者プロフィール> 
桑原滝弥(くわはらたきや)
三重県四日市市出身。詩人。東京在住。昭和61年俳優としてデビュー。演劇・音楽活動などを経て、平成6年、本格的に詩作を開始。TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋放送)、ラジオ「桑原滝弥のイブニングウェーブ」(FMポートウェイブ)など出演。詩人・谷川俊太郎との競演ライヴ「俊読」(全国開催)をプロデュ-ス他、詩の朗読イベントを各地で開催。詩集に「花火焼」「灰寿」。 

神田京子(かんだきょうこ)
岐阜県美濃市出身。講談師。東京在住。平成11年、二代目神田山陽に入門。13年山陽他界により陽子門下へ。都内の寄席出演の傍ら、独演会、他ジャンルとの交流イベントへの出演などの他に、TV「演芸図鑑」(NHK 総合TV)、ラジオ「日曜バラエティ」(NHKラジオ第一)、連載「エンタ目」(中日新聞2012年4月~2013年3月)、栄・中日文化センターにて「講談塾」開講など。 

~「夫婦ライヴ」とは!?~ 
平成18年、詩人・桑原滝弥と講談・神田京子が、結婚を機に始めた、詩と芸の競演ライヴ。これまで、コンサートホール・ライヴハウス・介護施設・教育施設・海外公演(2010年4月にドイツ公演、2013年7月はモンゴル公演を控えている)・東日本大震災被災地の仮設住宅集会所(岩手県/宮城県/福島県)など、様々な場所で活動を展開。被災地にて桑原滝弥は"ふるさと"の作詞活動、神田京子は土地の民話を講談にする活動もしている。 

世界のアチコチを爆笑と感動の渦に巻き込んだ、 
愛のガチンコショウをお見逃しなく♪ 


 


【岐阜】6月8日(土) 


「神田京子独演会スペシャル」 
~講談と詩のメオトライヴ~ 


開場13:00 開演13:30 

ゲスト:桑原滝弥(詩人) 

料金:500円 

〈会場〉 
美濃・やまびこサロン 
http://www.city.mino.gifu.jp/pages/2973 
(美濃市1569番地) 
名古屋駅・名鉄バスセンター4Fから美濃市行きの高速バスに乗車>> 
美濃小倉公園前バス停にて下車>>小倉公園方面に歩いて徒歩30秒 


今回スペシャルと銘打ちましたのは、
ゲストにお招きした桑原滝弥さん(詩人)が
何をかくそう最愛の旦那さまなのでございます。 
結婚生活七年目に突入した詩人と講談師による
ガチンコエンターティメントショウ 
世界を元気にする究極夫婦喧嘩"やまびこ"に上陸! 
さて、どんな話が飛び出しますやら
世にも珍しい メ・オ・ト ライヴ ぜひお楽しみに! 


 


【愛知】6月9日(日) 


師弟ポエム10周年記念LIVE 
「生き際のふたり」 


開場18:30 開演19:00 

〈出演〉 
桑原滝弥 
鈴木陽一レモン 

◇オープンマイク同時開催! 
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。 
制限時間一人(組)3分間。自作他作不問。 
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。 
当日18:30~エントリー受付。先着10名(組)。 

〈料金〉 
予約/1000円 当日/1500円 
※飲食代別途必要 

〈問い合わせ〉 
詩人類  
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 

〈会場〉 
名古屋・空色曲玉 
(名古屋市中区新栄3-16-21/千種駅から徒歩7分) 
TEL:052-251-6949 
http://www.soratama.com/ 


東京(桑原滝弥)と、名古屋(鈴木陽一レモン)を股にかける 
詩人の師弟、その10年間の疾走を凝縮したライヴが、 
ふたりの出会いの場所「空色曲玉」で実現! 
詩を縁にして響き合いつづけてきた両者とその他の、 
"これまで"と"これから"を、うたい、さけび、ささげる、一夜。 
オープンマイク(誰でも参加できる詩の朗読会)も同時開催。 
さ、カカワリアイをはじめましょ∞ 


 


その前に!明日は「tamatogi」20:00~ 
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 


いろんなところへ行くけれど 

やることはひとつ 


あらゆる時空を"詩"つづける

2013年5月26日日曜日

草原と馬とポエトリー


以前のブログでもお伝えいたしました
モンゴル・ツアーの概要、お知らせいたします

さ、遊牧しましょ~~~





「Mongolia tour special」


2013年7月8日(月)~13日(土)

<内容>

☆講談・神田京子、津軽三味線・星野通映、
ウランバートル市立歌舞団、詩・桑原滝弥のステージ鑑賞。

☆年一回の祭典(ナーダム)
モンゴル相撲、弓競技、子供競馬を観戦。

☆大草原での乗馬
満天の星空の下でのゲル生活。


料金:250,000円

<お問い合わせ>
TEL:090-7832-3812
sohjusha3499@yahoo.co.jp
創樹社(担当・山川泉)

申し込み締め切り:5月31日(金) 





彼の国は、詩の朗読がとっても盛んなんですって!
M-POPも熱いし、ナラントンガラグは強いし、料理もおいしそう♪


よかったらいっしょにこの夏を翔ようぜい∞

2013年5月20日月曜日

space "poetry" turbo

そんなに疲れないで
楽しめるイベントをやっていきたいとおもっています 

同時に
メチャクチャ味わって
クタクタになりたいひとの欲求にも応えていきたいです 

矛盾を抱えながら幸福を追求していきたいのかもしれません 

そのためには個の表現力だけではなく
場の力を戴く必要があるようです 

ほうっておいても詩情のあふれる空間・・・


space turbo で待っています☆ 


 


詩人とハダシがやっているBAR 
”名も無き夜” 


5/22(水) 
20:00~24:00 

桑原滝弥(詩人/マスター) 
勝亦かほり(ハダシ/バーテン) 

entrance \¥500(詩の朗読付き) 
+ 1drink order ~ 


 


桑原滝弥 × イシダユーリ presents 
「詩人類の夕べ ~tamatogi~ 」 


【日時】 
6月1日(土) 20:30~ 
※毎偶数月第一土曜日開催 

【料金】 
無料(飲食代別途必要) 

【MC】 
桑原滝弥、イシダユーリ 

【概要】 
本イベントは、詩のオープンマイクです。 
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。 
制限時間一人(組)5分間。自作他作不問。 
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。 
当日20:00~エントリー受付。先着15名(組)。 
※観覧のみのお客様も大歓迎です。 

【問い合わせ】 
詩人類
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 


 


両イベントとも会場はÌð°õ(²¼) 

space turbo 
渋谷区円山町2-20 
Tel 03-6416-3272 
http://www.kensscratch.com/gallery-space-turbo.html 


 


あのとき、あの場所、あのひとと、 
あんな言葉がひびいてた 

そんなことを大切にしてまいります∞

2013年5月13日月曜日

うたと縁と生き際

「うた新聞」 
http://irinosha.com/utashinbun.html 


そんな素敵な名前の新聞がこの世にあることをご存知か? 

現代短歌をの魅力を取り上げている新聞なのですが 
"うた"とか、"言葉"とか、"ひと"とかについて 
とっても考えさせてくれる丁寧な紙面で私は大好きなのだが 
最新5月号に、ちょっぴり雑文を書かせていただきました 

なぜだか中学一年のときの初デートについて! 

何かと縁のある出版社である"いりの舎"さんの依頼だから 
めちゃくちゃ縁起のよい人物について書きたかったのかもしれません 

最近よくおもうのは 
自分のまわりには、好きとか嫌いとかを超越した 
"縁"でつながっているひとやものがたくさんいてくれて 
そのおかげで呼吸をしたり、粋がったり 
詩が書けたりしているような気がしています 


さて、それならば、こいつにも感謝しなければならないなあ 
何かと因縁のある後輩との2マンライヴ(オープンマイク付き)を 
来月やらせていただきます 


縁有る大切な場所にて 


 


師弟ポエム10周年記念LIVE 
「生き際のふたり」 


2013年6月9日(日) 
開場18:30 開演19:00 

〈出演〉 
桑原滝弥 
鈴木陽一レモン 

◇オープンマイク同時開催! 
詩の朗読、及び、詩的表現をされる方なら、誰でも参加可能。 
制限時間一人(組)3分間。自作他作不問。 
音源(CD)、楽器(セッティングに長時間掛からないもの)使用可。 
当日18:30~エントリー受付。先着10名(組)。 

〈料金〉 
予約 1000円 当日 1500円 
※飲食代別途必要 

〈問い合わせ〉 
詩人類  
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 

〈会場〉 
空色曲玉 
(名古屋市中区新栄3-16-21/千種駅から徒歩7分) 
TEL:052-251-6949 
http://www.soratama.com/ 


東京(桑原滝弥)と、名古屋(鈴木陽一レモン)を股にかける 
詩人の師弟、その10年間の疾走を凝縮したライヴが、 
ふたりの出会いの場所「空色曲玉」で実現! 
詩を縁にして響き合いつづけてきた両者とその他の、 
"これまで"と"これから"を、うたい、さけび、ささげる、一夜。 
オープンマイク(誰でも参加できる詩の朗読会)も同時開催。 
さ、カカワリアイをはじめましょ∞ 


 



縁先で待ってま~す☆