2014年12月26日金曜日

深呼吸墓SHOW

先日は 
「黄金の他人」@CHADへ 
たくさんのご来場をありがとうございました 


タイトルの"きんのたにん"に関して 
当日はまったく説明をしませんでしたが 
終演時の皆さん一人一人のお顔が 
その答えであったと感じております 


赤から黄金へ 
墓から息吹へ 
無から無へ 

来年もよろしくお願いいたします! 


* 



詩人・桑原滝弥 presents 
「深呼吸墓SHOW」 


2015年1月26日(月) 
開場 18:30  開演 19:00 

出演: 
島田篤(音楽) 
holon(幻燈ダンス) 
桑原滝弥(詩) 


◇料金 
予約/2500円 当日/3000円 
(飲食代別途必要) 
※当日は満席が予想されます。早めのご予約ご来場をお勧めします。 

◇問い合わせ 
詩人類 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 

◇会場 
K・Dハポン 
名古屋市中区千代田5丁目12-7 
Tel 052-251-0324 
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/ 


異なるジャンルの三組による「深呼吸墓SHOW」世界初演。お花であたためてあげなくちゃね。一日ちゃんと生きていれば五万回くらい傷つくことがあるのですから。お花であたためてあげなくちゃね。みんなママになればいいとおもう。そしたら、ぼく、みんなを守れるから。お花であたためてあげなくちゃね。きみがさがしたもの。ぼくがみつけたもの。だれかがすてたもの。みんながわすれたもの。お花であたためてあげなくちゃね。そう、まずは花を、花で。お花であたためてあげなくちゃね…実は三年間あたためた企画だったりします。 


* 



奇跡のような面子と 
ガッツリと絡ませていただきます 
よかったらゴージャスな目撃者になってくださいませ 


それでは、また、 
生まれてお会いいたしましょう∞

2014年12月19日金曜日

詩走

外は寒いが中は熱いぜ!!! 


なんて、、、 
昭和のロックバンドの如く叫びたくなっちゃった 
先日の美濃・やまびこサロンでの夫婦ライヴ 

雪の残るけっこうな厳寒の中 
超満員札止めとなった客席と共に駆け抜けた 
幻冬のリアル 

駆けつけてくださったすべての皆様 
楽しかったですね♪ 
ほんとうにありがとうございました∞ 


来年もあらゆる時空を"詩"つづけてまいります~ 
真打昇進披露夫婦ライヴは来月は名古屋へ上陸! 


* 



project IMAIKE presents 今池SHOW店街7 
「神田京子 真打昇進披露興業 今池版」 



2015年1月24日(土)18:30開演 
(開場は30分前) 


出演/神田京子、桑原滝弥(詩人)、神田陽子 

【今池ご近所スター】 
エレガント浜田、 
Micheal Jacson performance team D.O.M 
Cheer leader Sailors 、ノリパン 


2014年2月「劇音楽•オルケスタ•リブレplays三文オペラ」で見事な狂言回しを披露し、すっかり今池の人気者となった講談師•神田京子が2014年5月にめでたく真打昇進!「こりゃ、今池が京子ちゃんのお祝いせんといかんがね!」と真打昇進披露興行が大決定!京子のご主人で三重県四日市出身、今池とも深~い縁のある詩人•桑原滝弥に、なんと京子の師匠で女流講談師のパイオニア的存在•神田陽子が大登場!披露口上、今池ご近所スター達によるお祝い演舞あり、本領発揮!たっぷり京子入魂の一席というまさにカラフルエンタメ豪華版。これぞ名古屋ミックスカルチャーの総本山•今池版、京子の真打昇進披露興行だ!!! 
【特設HP】http://kyokoimaike.jimdo.com/ 


【前売料金】(全自由席) 
一般/3500円 
学生/3000円(※購入時に証明出来るものを提示要) 
ペア/6500円 
※当日料金は上記料金に500円増し。 
今池ガスビルプレイガイド、名古屋市千種文化小劇場、TOKUZO(17:00以降)にてチケット発売 
※公演当日は、17:00より入場整理券配布 
1.Kyoko Oh!Dango Clubにてチケットご購入の方 
2.当日配布の入場整理券 
3.当日券というご入場順とさせて頂きます。 

※一般(3500円)のみ以下店舗でもご購入頂けます。 
•チケットぴあ(Pコード/440-554) 
名古屋シネマテーク、ちくさ正文館、 
モノコト(大須)、シネマスコーレ(名駅西) 
※未就学児のお子様のご入場はご遠慮下さいませ。 


【会場】名古屋市千種文化小劇場 
http://www.bunka758.or.jp/scd16_top.html 
名古屋市千種区千種3-6-10 地下鉄「吹上」駅7番出口より北へ徒歩3分 

主催/今池商店街連合会 


* 


ちなみに京子さんは 
今月12/24(水)しもきた空間リバティで 
今年最後の独演会 
http://blog.kandakyoko.com/ 

昼の部は「赤穂義士伝特集」で 
ゲストは超クールな神田愛山先生
味わいのある話芸でキメてくださいます! 
夜の部は「連続・レミゼラブル」で 
ゲストはexたまの柳原陽一郎さん
この日のために書き下ろしてくださった新曲を発表! 
こりゃ見逃せません☆ 


そしてそして 
そのちょい前12/21(日)19:00~は 
桑原滝弥・年内最後のライヴとなります 
「黄金の他人」@池尻大橋CHAD 
http://shijinrui.blogspot.jp/2014/11/blog-post_24.html 

共演のゆびさん、梓さんも、気合いが入ってますし 
オイラもかあちゃんに負けないようににゃんばります 
何よりも、あなたと共に輝きたい 


さあ、あそびましょ♡ 

2014年12月12日金曜日

Living Behavior

先日は 
「神田京子 真打昇進披露いわき公演」に 
たくさんのご来場を賜り 
誠にありがとうございました 


主催をしていただきました"FMいわき"の皆様 
共催をしていただきました会場"アリオス"の皆様 
企画制作の"神田京子後援会 Kyoko oh! Dangoclub"の皆様 
ご協力をいたただいた"ふたば・いわき京子応援団"の皆様 

ゲストとしてご出演をいただきました 
ケーシー高峰さま、谷川俊太郎さま、谷川賢作さま 
お祝いのご口上をいただきました 
木村芳秀さま、斉藤宗一さま、福田一治さま 
川口光子さま、坂本登美子さま、夏井芳徳さま 

そして、何よりも 
会場に足を運び客席から 
話芸を受け止め広げてくださった 
すべてのあなたさま 


本当に、ありがとうございました∞ 


これからまた京子と共に 
皆様に喜んでいただける詩芸がご披露できるように 
精進してまいりますので 
何卒よろしくお願いいたします 


真打昇進披露夫婦ライヴは 
来週は12/15(月)岐阜・美濃"やまびこサロン"へ伺います 
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M16006/21207/22130294733/ 
お近くの方はぜひ気軽にあそびにいらしてくださいね♪ 


じゃんじゃん各地を盛り上げていきますよ~~~ 



* 



さて、このブログをご覧の皆様の中に 
"不可思議/wonderboy"という名の 
詩人、ジャパニーズラッパーをご存知の方は 
どのくらいいらっしゃるのでしょうか? 


三年半前に24歳の若さで急逝した 
自分の後輩なのですが 
この度彼のドキュメント映画が公開されるとのことです 




映画「Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録」 


独特な言葉のセンスとパフォーマンスで注目を浴びた早世のポエトリーラッパー、不可思議/wonderboyのドキュメンタリー。大学在学中にラップを始めた不可思議/wonderboyは、ポエトリーリーディングに感銘を受け、詩をラップにのせて歌うポエトリーラッパーとしてのスタイルを確立させていく。2009年にYouTubeで発表した楽曲が評判を呼び、11年には日本を代表する詩人・谷川俊太郎とステージ上で共演。谷川の詩をラップにした楽曲「生きる」を披露し、音源化された同楽曲も好評を博す。11年5月には1stアルバムも発表するが、その直後の同年6月、不慮の事故に遭い、24歳でこの世を去ってしまう。そんな不可思議/wonderboyが生前に何を思い、感じ、伝えたかったのかを、未公開映像や関係者インタビューをもとに 解き明かしていく。監督は、「Perfume」のミュージックビデオを多数手がけてきた映像ディレクターの関和亮。 


スタッフ 
監督/関和亮 
プロデューサー/草なぎ洋平 
撮影/松居大悟 
音響/澤井妙治 
編集/前田径成 
題字/浅野いにお 
コピー/高木新平 
デザイン/猪瀬まな美 

キャスト 
不可思議/Wonderboy 
Utatane/Nayuta 
観音クリエイション 
狐火 
桑原滝弥 
谷川俊太郎 
田原千 
Paranel 
Yuji Otani 




自分もすこし 
彼との"これまで"と"これから"を 
お話しさせていただきました 

よかったら 
"不可思議/wonderboy"の詩に 
触れてみてください 


生き生きしますよ☆ 



公式サイト 
http://www.lowhighwho.com/lb/ 

予告編 
https://www.youtube.com/watch?v=dGxEuvIQJJc 

2014年12月3日水曜日

旅する我が家

いよいよ今度の日曜日(12/7)となりました 
「神田京子 真打昇進披露いわき公演」 
http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=01445 


オイラも司会&パフォーマンスを務めさせていただく 
こちらのイベントですが
おかげさまで前売り券の方が完売となりました 
きゃ~!ありがたや☆☆☆ 

尚、当日券は開演一時間前より 
会場にて若干枚発売されるとのことです 
(当日券でご入場のお客様は 
 開演5分前に2階バルコニー席へご案内) 


当日はとんでもねえお祭り騒ぎになりそうです 
豪華ゲストの、ケーシー高峰さん、 
谷川俊太郎さん、谷川賢作さんをはじめ 
うちのかあちゃんも大暴れで講談をお届けしますし 
オイラも新作を発表する予定です 

そして地元いわきの皆さんにご登場いただいての 
真打昇進披露口上~~~ 
都内寄席では落語芸術協会の師匠方が 
新真打のためにご挨拶をしてくださりましたが 
これがめちゃくちゃ面白くて 
なんか日本っていいなと思える 
素敵な仕来りなのです 

地方でのお披露目では 
京子の修業時代からお世話をしてくださった 
土地土地のゆかりのある有志の方々に 
ドドーンっ、とご登場いただき言いたい放題 
自由にお祝いの言葉を賜ります
ライヴでしか味わえない楽しさ炸裂ですので 
こちらもお楽しみに♪ 


下記日程にもありますように 
来年三月までは真打昇進イヤーということで 
各地でオリジナル感溢れまくりの 
披露口上や演目が予定されておりますので 
お近くの方はお見逃しなく! 


詩と芸で冬を乗り越えよう∞ 



* 


【桑原滝弥・神田京子 今後の夫婦共演ライヴ】 


12/15(月)19:00~ 
岐阜・美濃 やまびこサロン 
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M16006/21207/22130294733/ 

(2015年) 
1/20(火)昼~ 
岐阜・多治見 ハイリタイヤー 
http://www.central-m-care.co.jp/detail/tajimi.html 

1/24(土)18:30~ 
名古屋・今池 千種文化小劇場 
http://kyokoimaike.jimdo.com/ 

3/21(土/祝)夜~ 
※都内近郊 詳細近日発表 
☆真打昇進公演ラストを飾るスペシャル夫婦ライヴ

2014年11月24日月曜日

黄金の他人

あっ 


という間に 
今年もあと一ヶ月ちょいなのですね 

本年最後の 
一般公開される出演イベントのお知らせです 


 


桑原滝弥presents 
「黄金の他人」 

2014年12月21日(日) 
OPEN18:00/START19:00 


出演: 
ゆび きたす(歌、音楽) 
福島梓(ダンス、演劇) 
桑原滝弥(詩) 


◇料金 
2000円(飲食代別途必要) 

◇会場 
池尻大橋CHAD 
(東京都目黒区東山3-15-14/喜久薬局ビル2F) 
TEL:03-3710-8731 
staff@chadlive.info 
http://chadlive.jimdo.com/ 



 


タイトルは 
”きんのたにん” 
とお読みいただけましたら幸いです 


共演のゆび きたすさんは 
言語獲得以前の人類の発声法を駆使して 
(古の人は喉頭が開いていて 
皆7オクターブくらい出ていたそうです) 
世界各国で活躍されているミュージシャンです 
今回ニューヨークからの 
一時帰国のタイミングでの共演となります 
1月には北京へと旅立たれるので 
とっても貴重なステージです 
しかも帰国第一弾がこの夜となりますので 
尚更見逃せません! 
http://ubiquitous.jimdo.com/ 

もう一人の共演者・福島梓さんは 
ダンサーであり女優でもあるというお方です 
普通はどちらかに比重を置くものですが 
この人のバランス感覚はなんとも独自で 
絶妙の領域にあるといっても過言ではないでしょう 
その瑞々しい感性から繰り出される演技は 
既存の出し物に飽き足らない方々にオススメです 
今回はこの夜のために 
新作を発表してくだるとのこと 
これまた見逃せません! 
http://azusafukushima.jimdo.com/ 

で、主催者であるワタクシは 
何をやるかはまだ 
いつものように決めておりませんが 
ただ、そのとき一番、 
詩だと信じることをお届けします 



今年もいろいろなことがありました 
あなたはいかがでしたか? 
日々バタバタでまだ振り返る余裕は 
お互いにないかも知れませんが 
いずれにせよ最後の一日まで 
よい息を吐いて吸って吐いて・・・ 

出会いつづけてまいりましょう∞ 

2014年11月14日金曜日

AERA(時代)

先日は「"tamatogi"スペシャル」に 
それはそれはたくさんのご来場を 
本当にありがとうございました!!! 


オープンマイク参加の 
みなさんの素敵な緊張 
ゲストの方々の 
芯の通ったパフォーマンス 
会場"山羊に、聞く?"の 
心地よい地熱 
何よりも客席のあなたの 
強い眼差し 

詩のイベントにはじめて 
あそびに来てくれた方も多くて 
ものすごく刺激的で 
それでいて寛げる 
頭の中がピカピカ光りまくりの 
一夜となりました☆ 


そして、特別ゲストの 
谷川俊太郎さんの 
ただ、ただ、 
詩のひととき 

「沈黙と静けさ」の話からの 
あの日のステージは 
目撃した一人一人の財産ですね 
忘れることなく生きていきます 


「tamatogi」はまた来年 
定期イベントとしての復活を考えております 
決定次第お知らせしますので 
楽しみに待っていてくださいね! 



"それまで待てないぜ!" 
というありがたいお方は 
来週月曜(11/17)発売の 
「週刊AERA」~はたらく夫婦カンケイ~に 
桑原登場しますのでご覧あれ~ 
http://publications.asahi.com/ecs/12.shtml 
ガチンコ取材で語らせていただきましたよ♪ 



さてさて、そんなワケで 
今日は今日とてこれから 
埼玉・蕨で夫婦ライヴっ 
一般公開ではないので 
見ていただけないのが 
ちょいさみしいですが 
オイラもあなたに届くよう 
息吐きまくりますので 
皆様も日々の中でじゃんじゃん・・・ 

"tamatogi"してまいりましょ~~~∞