2017年4月16日日曜日

Star☆tS

どもども 

ここ最近は 
またもや旅に出ておりました 

今回も 
かけがえのない出会いや体験にたくさん恵まれて 
幸福三昧な日々でした 

そんな旅の一コマを 
ちょっぴりご紹介っ 

講談師・神田京子の独演会に 
息子とゲスト出演したときの模様を 
会場のスタッフさんがブログに書いてくださいました 

写真が多いので雰囲気を味わってもらえるかな? 
それにしても年齢101歳差って 
単純にすごい!!! 




住宅型有料老人ホーム 
「ハイリタイヤー多治見」スタッフブログ 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265106794.html 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265324054.html 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265684421.html 
https://ameblo.jp/hairitaiya-tajimi/entry-12265825966.html 




* 



さてさて 
旅先でもらったラヴは 
詩に乗せて 
またの次の旅先へ~ 

んにゃワケで 
すでに既報のGW中のイベントから 
追加情報をばっ 




まずは 
先日、予約席完売のお知らせをしました 
4/30(日)「俊読 2017」 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/02/2017.html 

ただいま 
キャンセル待ちと当日券の 
ご案内をさせていただいておりますが 
そちらの告知の動画を 
今回の出演者のひとり 
もりくんが作ってくれました 

しかもだれに頼まれた訳でもなく自主的に… 
勝手に♡ 

前のめりに 
このイベントに関ろうとしてくれる姿勢に 
たまらなくグッときました 

他の出演者の方々とも 
最近個別に電話で 
打ち合わせをさせてもらいましたが 
皆さん、それぞれ本番に向けて 
いろいろな想いや感覚を 
研ぎ澄まして準備しております 

主催者のオイラがいうのもなんですが 
メチャクチャ面白くなりそうです☆ 

予約が間に合わなかったけど 
やっぱりどうしても観たい!という方は 
動画の中のもりくんの如く 
(ちょっとカワいくてズルいぞw) 
一気に駆け下りてお問い合わせくださいませ! 

”もり” 動画 
https://twitter.com/morinanigashi/status/846595148154777600 




そして 
もうひとつのGW中の出演イベント 
5/4(木祝)「かいぶつ」 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html 

こちらも 
新たに落語家・笑福亭智丸さんの出演が発表されて 
ますます面白くなりそうです 

イベントの概要が 
”お笑いナタリー”などでも紹介されておりますので 
ご予約まだの方はぜひに~ 

お笑いナタリー 
http://natalie.mu/owarai/news/228110 

Yahoo!ニュース 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000014-natalieo-ent 




* 



おしまいに 
カナダのグローバルウェブマガジン 
「Star☆tS」での 
オイラのインタビュー三部作の 
完結編をご紹介っっ 

取材をしてくれたAi編集長とは 
この前日に開いてもらった
ウェルカムパーティーで初めてお会いしたのですが 
なんだか初対面なのに 
とても懐かしい気持ちになったことを覚えております 

いま 
改めて読み返してみると 
この人が聞き手だったからこそ 
こんな話ができたんだなと 
みずみずしい感激が甦ってまいります 

また、この取材があったから 
現在日本で生活や表現をしていく上で 
明確に意識できるようになった部分があって 
日々を生かされていることに気づきます 

Ai Funatoさん、 
ほんとうにありがとうございます∞ 

Star☆tSはオイラのインタビュー以外にも 
読み応えのある記事がたくさんありますので 
ぜひ、チェックしてみてくださいね~~~ 




孤高の詩人、桑原滝弥さんのインタビュー、第三弾。バンクーバー公演、最初の夜。怒涛のようなエナジーと言葉の連打にみんなが爆笑してる中、なぜか号泣しそうになったわたくし(愛)。あの時涙の意味はなんだったんだろう?  
言葉のいのちは愛である。 
大好きな岡本太郎の台詞を、滝弥さんは生きてる瞬間そのもので顕している。引き千切られるよな慟哭もとろけるよな至福もぜんぶの小宇宙が、その言葉、動き一粒一粒に凝縮されているから。 
滝弥さんといういのちを通してビッグバンみたいに爆発したとき、そのあまりの美しさに泣いたんだ。 
出逢えてよかった。ありがとう。 

グローバルウェブマガジン「Star☆tS」 
桑原滝弥の”挑戦” 
Ai Funato 2017年4月12日 
http://media.skypiea.ca/ppltakiyakuwahara003/ 

2017年3月28日火曜日

かいぶつ

先日お知らせをしてご好評をいただいた 
カナダのウェブマガジン「Star☆tS」での 
オイラのインタビュー第二弾が公開されました! 

今回も 
一部で話題沸騰中?の 
"美しすぎる編集長" 
Ai Funatoさんによる愛熱溢れる記事… 

第一弾は生い立ちから 
役者・バンド時代を振り返りましたが 
第二弾では詩人としての活動を始めてからについて 
語らせてもらっております 

オイラのブログとはちがい 笑 
写真もふんだんに使われておりますので(なつかしや!) 
よかったら読んで見て感じてやってください~ 

◇ 
グローバルウェブマガジン「Star☆tS」 
桑原滝弥/詩人の”ゼロ→イチ“と”海外” 
Ai Funato 2017年3月22日 
http://media.skypiea.ca/ppltakiyakuwahara002/ 




そんでもって、もう一個! 
先日の岐阜・美濃で開催された 
「美しく濃く生きる人たちと…」 

イベント当日の模様を 
主催者さんがリポートしてくださっておりますので 
こちらもご紹介いたします~ 

◇ 
NPO法人「美濃のすまいづくり」 
詩と講談 メオトライブ 大盛況! 
http://npomino.jp/1029 

◇ 
和紙とうだつのまち「美濃市」 
旧古田家住宅でメオトライブが行われました 
http://www.city.mino.gifu.jp/pages/31457 




さらにさらに、もひとつオマケに… 
いや!オマケというには 
あまりにも贅沢で有り難すぎるのですが 

先日の妻の産後初の独演会にゲスト出演していただいた 
紙切りの林家二楽師匠が 
お客様からのリクエスト「神田京子」を受けて 
つくってくださった作品をご紹介! 

なんとオイラと倅も登場しているという 
とんでもなく粋なお心遣いに感激☆☆☆ 
二楽師匠、ほんとうにありがとうございます∞ 

◇ 
講談師・神田京子ブログ「京子喫茶室」 
夢の実現を一歩一歩! 
http://blog.kandakyoko.com/?eid=1416924 




* 



最後にライヴ情報っ!!! 

「詩人は芸人を 
 芸人は詩人を 
 肚に秘めておくべきである」 

常々取材などで 
このような持論を述べている自分にとって 
とっても大切なイベントになりそうです 

開催地は大阪ですが 
GW中ですので 
遠方からもぜひあそびにいらしてくださいませ♡ 




5月4日(木祝) 

『かいぶつ』 

出演: 
【漫才師】 
ヤング、金属バット 
【詩人】 
桑原滝弥、smoke 
【落語家】 
桂あおば、笑福亭智丸 

場所/十三シアターセブン 
(大阪市淀川区 十三本町1丁目7-27 サンポードシティ 5F) 
http://www.theater-seven.com/ 

開場/18:30 
開演/19:00 

料金/前売2,000円 当日2,200円(どちらも+1drink500円別途) 
※ご予約は、「ライブ名:かいぶつ」「お名前」「枚数」を明記の上、メール info@fools.sub.jp まで。 

漫才師! 落語家! 詩人! 
これは言葉を武器に戦う男たちの宴だ。 
みんな、しゃべる、かいぶつだ。

2017年3月25日土曜日

「俊読 2017」ご予約分満席のお知らせ

2017年4月30日(日)19:30~ クロコダイル開催  
谷川俊太郎トリビュートLIVE『俊読 2017』は、  
おかげさまを持ちましてご予約分が満席となりました。  
誠にありがとうございます。  

現在、ご予約キャンセルが出た場合にご入場いただける  
「キャンセル待ち」の受付を致しております。  
ご希望の方は…  
○氏名(フリガナ付き)  
○電話番号(開催間際の急なお知らせの可能性がある為)  
○観覧人数  
…を添えて下記までお申し込みください。  

尚、当日券は、開場時18:00より会場受付にて発売いたします。  
こちらは会場定員数となり次第、  
締切とさせていただきますことをご了承くださいませ。  

当日は出演者・スタッフ一同、  
この夜にしかできない  
最高の”俊読”でお迎えさせていただく所存でございます。  
何卒よろしくお願い申し上げます。  



詩人類  
桑原滝弥 拝  
TEL:090-8545-2708  
takiyakuwahara@yahoo.co.jp

2017年3月23日木曜日

Nature

ここしばらくは 
ライヴで旅に出ておりました 

まあ年間を通して 
常に旅をしている状態なのですが 
今回のツアーがこれまでと違った点は 
生後五ヶ月の息子といっしょに 
各地を巡ったところでしょうか 



3/9(木)横浜にぎわい座での 
妻の講談師・神田京子の独演会にて 
ラストのサプライズ登場で 
初舞台を踏んだ我が息子ですが 
今回のツアーでも各ステージで 
ご挨拶をさせていただきました 

親の血を引いたのか 
舞台度胸だけはやたらあるようで 
楽屋では泣いていたのに 
ステージ上ではケロっとした顔で 
愛想を振りまいたりしていて 
”こいつ、やるなあ”なんて 
変な感心をしたりしております 笑 



親バカぶりはさておいて 
今回のツアーでも印象深い瞬間を 
たくさん生きさせていただきました 

岐阜・美濃での夫婦ライヴ 
「美しく濃く生きる人たちと…」では 
告知にもあったように 
美濃に暮らす人々や風景の写真に 
オイラが詩を書いて 
スライドショーで生朗読! 

普段その土地で暮らしていると 
照れくさくて言葉にできない感覚を 
よそ者であるオイラが 
代弁するような気持ちでつくらせてもらいました 

すごくいい写真が多くて 
言葉が溢れすぎて 
削るのが大変でしたが 
被写体の方々をはじめ 
美濃に暮らす方々に喜んでもらえる作品になったようで 
楽しく苦しんだ甲斐がありました☆ 

こちらの作品は
”もっといろんな人に触れてもらえたら” 
という話も出ておりますので 
また何か進展がありましたら 
お知らせしますね~ 



他にも岐阜・山県では 
乳幼児(生後4ヶ月~3才くらいまで)と 
そのお母さんたちの前で夫婦ライヴをお届けっ 

小学生の前では何度も公演をやっておりますが 
これだけ若い?お客さんの前でやるのは人生初! 

そこかしこで 
子どもたちが走り回っている中でのパフォーマンスは 
通常の舞台と客席で対峙するやり方とは異なる 
不思議な詩の響きが生まれて楽しかったです 

今はなき渋谷・円山町のspace turboで 
詩の朗読付きBARをやっていた頃を 
ふと思い出したりもしましたが 
あの時よりもさらに大きな俯瞰を手に入れた感覚… 

しかも実際の腕の中には 
爆睡している息子がいるという 笑 
一年前には想像もしていなかった状況でのパフォーマンス 

オイラの詩も 
京子の講談も 
自然と変わっていく季節のようです 



改めまして 
今回の旅でふれあってくださった 
すべての命に感謝を申し上げます 

そして 
これからも 
転がりつづける 
旅する我が家へ 

よかったらあそびにいらしてくださいませ∞ 



* 



【今後の予定】
※3/28,新情報加筆 

3/19(日)発行 
ZINE「PAPERDRIVE #10」 
※自伝エッセイ「詩人失格」掲載。 
https://twitter.com/PAPERDRIVEnews?lang=ja 

3/25(土)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.47」 
※毎号、コンピューター用語で詩をつくるシリーズ連載。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 

4/30(日)19:30~ 
ライヴ「俊読 2017」 
東京・渋谷 クロコダイル 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/02/2017.html

 5/4(木祝)19:00~ 
ライヴ「かいぶつ」 
大阪・十三 シアターセブン 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/03/blog-post_28.html 

5/25(木)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.48」 
※毎号、コンピューター用語で詩をつくるシリーズ連載。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html  

5/28(日) 
ライヴ「夫婦LIVE」 
愛知・蒲郡 幡豆フォルニア 
※詳細近日発表。 

6月上旬 
ライヴ「岩手・夫婦LIVEツアー」 
※県内複数カ所を公演予定。詳細近日発表。 

6/11(日)14:00~ 
ライヴ「ことばーか10 ザ・ファイナル」 
東京・早稲田 Cat's Cradle 
※詳細近日発表。 

6月中旬発行 
ZINE「PAPERDRIVE #11」 
※自伝エッセイ「詩人失格」掲載。 
https://twitter.com/PAPERDRIVEnews?lang=ja 

7/25(火)発行 
雑誌「シェルスクリプトマガジンVol.49」 
※毎号、コンピューター用語で詩をつくるシリーズ連載。 
https://www.usp-lab.com/pub.magazine.html 

7/29(土),31(月) 
ライヴ「関西公演」 
※詳細近日発表。 



【発売中】 

季刊誌「東京荒野・第八号」 
※長編詩「ラヴ&カタストロフィ&ラヴ」掲載。 
http://tokyokouya2015.web.fc2.com/ 

写真詩集「メオトパンドラ」 
※全国書店、amazon、イベント会場にて発売中。 
http://www.foiltokyo.com/book/art/meoto.html 



★他にも、まだ発表できないけど
 この先もおもしろい企画が目白押し! 
 追々このブログでもお知らせしていきますので
 ご期待ください~~~

2017年3月9日木曜日

死情と詩情

「海外で挑戦している人」 
にフォーカスを当てる 
グローバルウェブマガジン「Star☆tS」 

こちらの”ARTIST INTERVIEW”に 
取り上げていただきました~ 



”取材運”というものがあるとしたなら 
自分はまちがいなく強運の持ち主で 
毎度忘れられない 
かけがえのない体験と記憶になっていくのですが 
今回のインタビューも 
すさまじく愛熱の込もった 
素晴らしい記事に仕上がっております

しかもStar☆tS初の 
前中後編の三部作インタビュー!!! 

昨年10月のバンクーバー滞在中に 
Ai編集長直々に切り込んでもらった 
鮮烈で広がる感覚が甦ります 

まずは前編をご紹介っ 
ぜひともご覧あれ~~~ 




グローバルウェブマガジン「Star☆tS」 

ARTIST INTERVIEW _詩人 桑原滝弥 
~死情と詩情。寂しさのど真ん中から立ち昇るもの~ 
Ai Funato 2017年3月7日 

http://media.skypiea.ca/ppltakiyakuwahara001/ 




* 



んでもって 
お次はぎょうむれんらく~ 

3/20(月祝)旧古田家住宅で開催される 
詩と講談 メオトライヴ 
「美しく濃く生きる人たちと…」 
http://shijinrui.blogspot.jp/2017/02/blog-post.html 

こちらのイベントが 
ありがたいことに申し込み殺到につき 
満席となりました☆ 

当日券の発行はございませんので 
今回観られない皆さん 
ごめんなさい! 

また必ず新たな展開を考えますので 
どうかこれに懲りずに 
今後とも、よろしくお願いいたします 



そしてそして 
申し込みが多いといえば 
下記のイベントも!!! 

毎回 
作者である俊太郎さんもおどろく 
さまざまな表現者と観客で生みだす 
一夜かぎりの普遍のことばあそび 

こちらは当日券も発行しますが 
絶対観たい!という方は 
早めにご予約くださいね~~~ 



* 



谷川俊太郎トリビュートLIVE 
「俊読 2017」 


2017年4月30日(日) 
開場/18:00 開演/19:30 
(終演/22:30) 


◇出演 
谷川俊太郎 
文月悠光 
猫道(猫道一家) 
石原ユキオ 
カワグチタケシ 
西田夏奈子 
吉田和史 
もり 
桑原滝弥 


◇料金 
予約/3500円 当日/4000円 
(税込。飲食代別途必要) 
※当日は満席が予想されます 。早めのご予約・ご来場をお勧めします。 


◇会場 
クロコダイル 
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口B1F) 
TEL:03-3499-5205 
http://www.crocodile-live.jp/ 


◇お問い合わせ 
詩人類 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 



この国の子供たちは皆、この男の詩を読んで大きくなった・・・ 

さまざまな詩人/アーティストに、谷川俊太郎本人も登場。 
毎回ソールドアウト必至の大人気ポエトリーイベント第9弾!!!